ニュース

2005.11.20

東京国際女子マラソン

初めて見る国際マラソン。東京国際女子マラソン
前日のシルヴィ・ギエムの余韻も覚めやらぬまま(後述)、
沿道へ。

選んだポイントは新橋(11~12キロ)と市ヶ谷(39キロ)。
新橋ではモスバーガーが沿道に向けて大きいテレビで
レースを流してくれていた。
規制パトカーが走り、ばばばばばとヘリの音が聞こえたと思ったら
あっという間に走っていく第一集団。

その後しばらく応援して、市ヶ谷へ移動。
黄色いウインドブレーカーを着たおじさんたちに観戦ポイントを
聞きながら、四ツ谷方面へ歩き場所キープ。
「あの坂」というやつ。

よその人のラジオに耳を傾けながら、スパートしたという
高橋尚子さんをじりじり待つ。
わあーという歓声の中、トップで高橋尚子さん。
しっかりした足取り、しっかりした息遣いも聞こえた。

・・・何か泣けましたね。
何でかわからないけど。

あの足取り、呼吸。後続集団との距離。
あの坂では、「ああ、よかったあ」という空気が流れました。

いや、私たちにはトップランナーの凄さとか孤独とか
判ったつもりで全然判ってないんだろうけど、
苦しさとか挫折の辛さとかぐるぐるは判るからさ。
勝手に共感してますって。

あの肉離れ情報も、テキを緩ます情報戦の一環だったのかな?
と思われる力強い走り。

本当におめでとう、高橋尚子選手。


また観に行く時のための追記:
観戦には警視庁ホームページの交通規制のお知らせPDFが
いちばん使えました。
日本陸上競技連盟の地図にのってるプロフィール(高低図)
も参考に。

p051120_1346.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.23

「プラネテス」の世界が

そうそう、今朝の朝日新聞一面はびっくり。
ただよう宇宙ゴミ(デブリ)、まるで「プラネテス」の世界じゃないですか!

私的には、「ピカチュウでてんかん」の時と同じ種類のびっくりさ加減です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.11

選挙は国民の・・・

権利だっけ?
今日は参議院選挙に行った。

久しぶりに、
「参議院と衆議院って何が違うんだっけ?」とか、
「法案を考えるのはお役人でしょ?議員はなんかわーわー言ってる
 だけじゃん?本当に法案読んでるの?」
などと、素朴な疑問が炸裂ぎみ。
水野真紀(旦那は衆議院か)の身の処し方は、女優としては
正か否かなんてことまで考えています。

政治は本当に中学生レベルの基本を忘れてるよ・・・
三権分立とか。

でも、テレビの画面が分割してるのが楽しいね。
(バレーボールやってても、左と下に速報が出てたりね)
たくさんの情報を眺めているのがスキなの。

今日は東西インカレ王座決定戦も見てきた。
躍動する男子は美しいが、諸事情により腹がへって集中できず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.01

埃にまぎれて

ハハオヤの手術がらみで実家に戻っていた。
手術の日は、とても寒く、風の強い埃っぽく晴れた日。
空を見上げると、自衛隊機が低空飛行していた。

夜のニュースでは、
「小牧空港から自衛隊がサマワへ出発しました」
って。

許した記憶もないのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.11.14

ベストをつくせ

感動!
バレーボール見てますか?みんな!!!
見てて気持ちいいし、すがすがしいよね。

自分は集団行動苦手な人間だけど、あーやって、
自分の場所で自分のシゴトをきっちりやって、
気持ちよさそうにしているのを見るのは、いいよね。
そんな地点にまで行きたいものよ・・・ふぅ。(ぶるん)

思いきりよくとか、
粘ってとか、
ひとつづつ確実にとか、
強気で行けとか、

タイムの時って、監督ろくなこといってないけど、
みょーにしみるんだ。
きっと、やるべきときに必要なことなんて決まってる。

ちょっと自戒モード・・・

こっそりと、
吉原サンが好みです(姉御系ラヴ)
高橋サンも良いな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)