« March 2011 | Main | September 2011 »

2011.05.30

moving on! Uターン

地元にUターンする事にしました。
7月ぐらいからかな。
4月頭には決意してた。

今、ここでは私、心から安心してふとんをほしたり、深呼吸したり、思いっきり窓を開けたり、水道水をごくごく飲んだり、散歩したりピクニックしたり、スーパーにあるものを無条件にポーンとかごにいれることができない。

「あれ」の値が、科学的に身体に与える影響があるんだかないんだかわからないけれど、ここでは以前の平均から2倍近い値を差し示し続けている。わからないものからは逃げる・避けるのが生物として弱い自分の選択だろうと思った。メンタル面も含めて自分を守るために環境を変えようと。

それに、過去の事故事例と引きあわせてみれば、この環境下での生活は、生物として与えられた生をまっとうできる値とも思えない。揺るがない地面・汚染されていない土&空気が、生活の最低必要条件なのではないか?
という事で、あとから見れば間違った選択かも...そして過剰な反応かもしれないけれど、とりあえずシゴト捨てて、環境を変えることにしました。

まあダンナはしばらくこっちで様子見といっているので、家具とかもろもろはそのままで、遠距離通い妻的な生活にはなりますがー

「moving on」ってくらいだから、ここ十年が大人しすぎた説もあり。

---

大震災の後、今までは、失われたもののあまりの多さ大きさにどうも浮き上がれず。
個人的に、物理的な被害があったわけではないので、皆のように、今の場でやれるべき事を粛々と続けていくのがあるイミ正しい姿だとも思うんだけれどね。

なんか自分の中のかなりの部分が、以前の日本(の環境)が失われたことの喪に服しているのを感じる。
2ちゃんで見かけた【思ひで】「3/10までの日本だってさ」というAAが、いちばん心境に近いのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | September 2011 »