« やわらかく、すこやかに | Main | 今はツイッター気分、Facebookは使ってません その壱 »

2011.01.31

時は乱暴

結局「ノルウェイの森」は観にいかなかった。

「高校の時に付き合っていた子がくれたの。本を。
 ちょうと私たちが高校の時に流行ったでしょ?
 でもその時はなんだかよくわからなくて。
 映画になる、って聞いて、なんだか昔が
 立ち上がってきたような気がして、
 今なら何を伝えたかったのかわかるのかも、
 見ておくべきかもと思った」

と友達。
彼女は観ただろうか?

彼女じゃないけど、なんだか毎日毎日瑣事瑣末ごとがいっぱいで、日々の出来事に意味づけもせず放置して、ふと五年や十年してその物事に触れた時「あれはああいう事だったのか!!」とか「そうか・・・そっかあ!!」とふに落ちたりする事がたまにあります。まあ「まいあ」によると出来事はただ起こっているだけで、勝手な意味づけをするのは自分自身にすぎない、との事なので、勝手な解釈を勝手なタイミングで行っているにすぎないにしても、、、それにしても。

時間って乱暴だ。
でも、だからこそなにもかもうすれていく。どこかで赦される可能性もある・・・

---

帰省中ざっと読んだ本「東京から考える」(東浩紀・北田暁大 NHKブックス)。
すっかり郊外の車人間となってしまって、それを悲しくも便利とも思っている私にとって非常に近しい話題。
どちらかといえば北田氏の意見の方に共感。ざっと読んだだけなので再読の必要アリですが。

時間が経過し、人が快適さを求めると、必然的に郊外はファスト風土化する・・・??

下北沢の状況の話は詳しく知らなかった。こういう意見・状況へのひとつの声として「もしもし下北沢」は書かれていたのだなあ。いまごろ気付いたよ。

|

« やわらかく、すこやかに | Main | 今はツイッター気分、Facebookは使ってません その壱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/50741989

Listed below are links to weblogs that reference 時は乱暴:

« やわらかく、すこやかに | Main | 今はツイッター気分、Facebookは使ってません その壱 »