« 胃の曲がり角の夏 | Main | 銭形警部で、正義の話をしよう。 »

2010.09.26

湖のほとり、水の人

前回の「世界ふれあい街歩き」はローザンヌだった。
湖の見える街のひとたちは、とてもゆったりしていて。

ローザンヌはとても行きたい場所のひとつ。
ローザンヌバレエコンクールを見にいったり、湖のほとりを散策したりして、ゆっくりしてみたい街のひとつなのだ。
一か月ぐらい滞在してのんびりしたら素敵だろうなと思うけど、「ぜったい飽きる。飽きてる私が見える。」とダンナは言う。今のシゴトに就いてる限りは無理だが、音楽祭とかコンクール&ゆっくり街滞在、っていちどはやってみたい旅のスタイルだ。

この間日光に行ったけど大渋滞&人あたり&体力不足で二荒山神社までたどりつけなかった。お水頂きたかったんだけど。「水」もかなり惹かれる旅のキーワードのひとつだ。

もともとは、ダンナ病気のとき、「水」の重要性をすごく感じたからなんだれど。
かと言って、特定の水に傾倒したりあやしい気をこめたりとかは全然ないんだけど、ただ、、、、人体が摂取できるものの最も純粋な形が水であり、それしか摂取できないときはその質にはこだわった方がいい、と感じた。それしかこだわりようがなかったからかもしれないけれど。
とにかく口に入れるものは自分をつくるものであり、けっしておろそかにしてはいけない、重要なものだと気づいた。

と言いながら、みずから「北海道フェア」と称して家でじゃがバターとかたこわさ、しめじごはんとビールとか居酒屋メニューしてたりして、はたからみると何処にこだわっているのかわからないライフスタイルではある、とおもう。

・・・

この夏は、夏の自分にしては珍しくウツ入って、食も服も適当、買いもの欲も薄かったけど、涼しくなって「更新したい!刷新したい!」欲が出てきた。食の方では、ご自宅北海道フェアのみならず、お外でのうなぎめし、おみやげの栗きんとんとあっついお茶がウマい。
やっぱ暑すぎだったのだ!!

|

« 胃の曲がり角の夏 | Main | 銭形警部で、正義の話をしよう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/49570826

Listed below are links to weblogs that reference 湖のほとり、水の人:

« 胃の曲がり角の夏 | Main | 銭形警部で、正義の話をしよう。 »