« 「二つの個性の出会いは二つの化学物質の接触にも似ている。」 | Main | 湖のほとり、水の人 »

2010.09.06

胃の曲がり角の夏

ブログ、久し振り。
いろいろなコトがありましたが、暑くてなにもかもが頭から抜けて行った・・・
昨日は、近所の温泉でいつものМさんにマッサージしてもらったんだけど、疲れがたまりすぎてたところに血行が良くなりすぎてか湯あたりか、偏頭痛。
家に帰ってまたしても二次元のヒトになってしまいました。

この夏は忙しかったのと、この気候でバテバテだったんで、暑い国に対処法を学ぼうと、モロヘイヤスープとかカレーとか、食の面を積極的にマネしてみたりしたけど、いやあ、もともとの体の仕様から違うから形だけ真似しても無理っぽかったです。

ダイスキな「K」のネギ塩ラーメンとか、「R」のカレーとか。
以前は全然平気だった外食で、次の日下り気味。
ウチメシでも、にんにくとか沢山入れすぎると(スキでも)ちよっとヤバい。
有機菜食で体が清らかになりすぎた?!いやいや、そんなにまじめにやってないし、第一外食もコンビニ食もしてるし。これは、やっぱり、胃的に曲がり角曲がっちゃったのね?!と少しへこんでいるこの頃です。

思えば、胃カメラ呑んで、健康!をあらためて決意したのは半年前じゃないですか。
生活を変えるのって難しい。ダイエットも。

---

唯一続いてるのは、あったかいルイボスティーをカイシャにも持っていき飲んでること。
これはけっこう美味しいし簡単です。

|

« 「二つの個性の出会いは二つの化学物質の接触にも似ている。」 | Main | 湖のほとり、水の人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/49373772

Listed below are links to weblogs that reference 胃の曲がり角の夏:

« 「二つの個性の出会いは二つの化学物質の接触にも似ている。」 | Main | 湖のほとり、水の人 »