« July 2010 | Main | September 2010 »

2010.08.10

「二つの個性の出会いは二つの化学物質の接触にも似ている。」

さっきタイムラインにこの文章が流れていて、啓示のようにそれをみた。
「二つの個性の出会いは二つの化学物質の接触にも似ている。何らかの反応をすれば、両方が変質してしまう。 - カール・グスタフ・ユング -」

ユング先生が云うからにはそうなんだろうね。
もし変質をおそれるなら、さみしいけど、出会わないか、反応しないかしかないのかな?
でもわからない。変質はおそれるほどのものではないかもしれない、ともおもう。
出典はどの本だろう?原典を見ないとニュアンスがわかんないな。

---

とうとう電子ピアノを購入した。
おそろしいぐらい指が動かない。けど、、けど楽しい!!
なぜかダンナの本棚にあった楽譜、ジムノペディとかエリーゼのためにとかで指ならし。
イキオイで「レントよりおそく」を弾きたいと思って楽譜購入したけど、よく考えたら今はネットでも楽譜がけっこう拾える。まあテキスト解説がスキな私は楽譜を買ってしまう訳ですが。
ネットで拾った中で今一番マスターしたいのは、エヴァ破で、加持さんが「セカンドインパクト」と呟いたあとの泣かせのピアノ。ああいうメロウなかんじの曲はいくつになっても乙女心を揺さぶられます。
あと、バッハをジャズアレンジしたやつとか弾きたいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »