« よいお年を | Main | 「天使の空、星が泳ぎ」 »

2010.01.04

末は吉

熱田神宮でひいたおみくじは末吉。
「欲張らず思い上がりの心を捨て、何事にも謙虚にして一心に」。
うーん、欲張りぎみな性格だからなあ。せめて謙虚の方をがんばります。

今年もどうぞよろしくお願いします。
地元で遊んでくれた皆様、本当にありがとうね!(さっそく謙虚め?)

そして、今年の年賀状には、喜びの報告以上に、
衝撃の報告が多く、、、ショックで。
あの短いコメントで撃沈されることはツイッターの比ではないな・・・
体力をつけること、健康でいること、を家族と誓い合う。

本当に、
ダンナ病気の時あれほど痛めつけられて、何かを見てしまって、
ああ、この気持ち、この発見をシェアしなければ・・・
と誓った自分もいるのになあ。
時間がたったらすっかり薄れてしまって。
ただ、生かされたんだ、という感謝の気持ちだけが残った。

この世ですべきことをするためには肉体を保たないと、と
あらためて気づく。
でも書いてみるとあたりまえの事だな。
成田美名子先生も似たようなこと書いてたよなあ。

今年は謙虚にして一心にがんばる。末は吉のはず。

---

まだツイッターのほうは始めたばかりでブログとの使い分けに悩むなあ!
読書メモはどっちにつけるか悩む。
「臓器の急所」吉田たかよし著にて「心臓の位置は胸のどまん中」と初めて知りました。

|

« よいお年を | Main | 「天使の空、星が泳ぎ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/47206613

Listed below are links to weblogs that reference 末は吉:

« よいお年を | Main | 「天使の空、星が泳ぎ」 »