« December 2009 | Main | February 2010 »

2010.01.31

「カラダを動かすと、心も動いてくる」

遅まきながら地元の筑波山神社へ昨年無事に過ごせたことへの御礼参り。
おみくじは、またもや「末吉」。
筑波山神社のおみくじは結構いつもいい事が書いてあるのに、今回なんて「のどけしと見えしうなばらかぜたちて小舟危うきおきつしらなみ」だよ・・・小舟危うきって・・・!
謙虚に、小さいところにも注意してがんばるよ。末は吉のはず。(このセリフ二回目)

---

この週末は、横森理香氏の「横森理香の40代からの魅力学」をふむふむと読む。
平積みになってたときの装丁も可愛くて。
「ボディ、マインド、そしてスピリット三位のバランスを取る」。
私はボディほったらかしスギだなあ・・・と反省しつつ。

反省といえば、ずっと書こうと思って忘れていたのだけれど、前このブログで「別セミナーの内容が入りすぎてて違和感」と書いた横森氏の本。今は「人生の先輩・・・!」と呟きながら勝手リスペクトとともに読む。
なぜなら、ダンナが大病をした時思いがけず自分を助けたのが、横森氏の著作本に書いてあったイメージワークとかグッズだったから。

そう、大変じゃない時は読み流してたコトだったんだけれどもね。
著作本に書かれていたコトは、どこかのキワに立たないと気づかない、理解しようのない技術スキルだったのだと、やっと気づいています。お陰さまで元気でございます。ともちろん直接は言いませんが、勝手感謝をしています。

この本も、あとからパラパラとめくると、何となくわかっているコトのように感じられたり、全部に同意してファン!とかいう訳でも全然ないんだけれど・・・
やっぱり、ご本人が自分で掴んだ気づきに基づいて書かれているから、きっと後から、「ああ、あそこに書いてあったこと、こういうコトだったんだ・・・!」と身体で気づくような予感がします。なんたって先輩本ですから。

感謝とともに。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.23

解毒スープの週末

この週末はデトックスな週末にしてみる。

と云うのも、金曜日に鼻から胃カメラやって「ポリープいっぱいですねー」と云われ、さっくりと組織を取られたからなんだけどね・・・「今日は、飲酒、激しい運動、長湯、刺激物、コーヒーは避け、消化の良いものを食べてください」って好きなものばっかじゃん!いや、激しい運動はキライだけど、ジリアン・マイケルズのDVDをいい感じに続けてたのに・・・!
おまけに、少ない休みなので美容院や買い物をぎっちり入れてたんだけど、あのゼリーみたいな麻酔の後遺症か、頭痛がひどく、金曜日は食事どころじゃない感じ。

そして今日は土曜日、ダンナも同窓会、ひとり楽しく解毒スープを煮込む。
どうも、こんな私でも女子DNAかおかんの血か、ダンナがいると肉とか魚とか食わせてやらんとと思ってしまい、自分もがっつりと食べてしまう。スープとバゲットのシンプルごはんが妙にうれしい。たまにだからかな。

解毒スープといっても、玉ねぎいっぱい入れたあまりもの野菜スープである。
圧力鍋で作るからすぐできるし。
圧力鍋といえば、枝元なほみさんの「圧力鍋のもっと絶品おかず」の中の「ニンジンのポタージュ」は簡単で美味しい。私はレシピより牛乳少なくしてニンジン感を楽しんでいるけど、このレシピは神だな、と感謝しています。圧力鍋はほんとにいいね。たまに土鍋でことこと煮込んだ味も懐かしくなるけど。

そうなるとココロもデトックスで情報も遮断するか?と一瞬思ったけど止め。NHKFMを聴いている。
さわらない感じでいいね。
音に関しては過敏な所もあるのか、普段は乱雑な音環境で暮らしているのに、寝つく前の音楽は、無いか、静かな音楽が良くて。人の声の音楽とかJ-POPなんてまっぴらなんだけど(それこそ意味を無意識に解釈しようとして神経にさわるかんじ)、相方は「何で?」と不思議そうだ。まあ合わせてもらってますが。

というわけで静かな週末。
日本赤十字社にハイチ募金も振り込み、多少辛かったとはいえ進んだ医療を受けられることに感謝する。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.01.18

新年になって

ガーゼものがスキである。
新年になって、新しいガーゼのバスタオルをおろした。
シュウウエムラのもの。ふわふわで幸せ。

でもそのタオル購入後、近所のデパートの福袋がガーゼタオル福袋だったのを発見したよ。どうせ買いにいけなかったからいいけどね。しくしく。

アイロン嫌いなので、ハンカチもほとんどガーゼかタオル地だ。
宇野千代ブランドのガーゼハンカチはときどき鼻炎ぎみの私のお友達。

今年はいろいろ厳しい状況もありそうなので、せめて身体面はいたわってあげないとな!

---

そして年末からツイッターはじめた・・・けど、まだよくわかんないけどめっちゃ気楽だなあ!なんてことないことをするっと書けちゃう。やばい。
なぜヤバいかというと、私、文字数に思考の方を規制されちゃうみたいなので・・・

昔、ホームページからブログにメインを移してしばらくした時、長文センテンスの文章を書こうとしたら全く書けなくて笑うしかなかったよ!無意識に短く、画面で読みやすい文章にしてたんだろーね。
とすると、たぶんツイッターをすると140文字ぶんしか思考がなくなる(笑)

次は・・・スキな漫画家さんに@で書いてみよっかな(めっちゃ小心;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.11

「天使の空、星が泳ぎ」

1月某日、カラオケの割引券を後輩から頂いたので軽~くストレス発散へ。
私が歌った分の私的メモ・・・その弐。

・スターゲイザー スピッツ
・Woman "Wの悲劇"より 薬師丸ひろ子
・Dancing On The Fire Superfly
・チェリーブラッサム 松田聖子
・I DO リサ・ローブ

・A・RA・SHI 嵐
・NEVER FALL IN LOVE AGAIN SAS
・ラスト・クリスマス ワム
・O地点から 椎名林檎
・松本零二主題歌メドレー

・ロンリー・ハート クリエイション
・眠れない夜を抱いて ZARD
・旬 椎名林檎
・白い炎 斉藤由貴
・ラヴ・スコール ルパン三世より

・ワンダフル・クリスマスタイム ポール・マッカートニー
・宇宙戦艦ヤマト

---

過去履歴で前の人の唄っているのをみたら妙にクリスマスソングが歌いたくなりました・・・季節外れだけど。
「ロンリー・ハート」。よく覚えてたなあ自分。明るい悲しみって感じでいい曲なんですよね。

「NEVER FALL IN LOVE AGAIN」はサザンの「綺麗」というアルバムから。
このアルバム聴き込んだなあ。
この中の「サラ・ジェーン」もスキ。こういう家出ソング系大スキなんですよね・・・「EMANON」もスキだし。自分的名盤。
あー「NUDE MAN」の「来いなジャマイカ」も歌えばよかったかな。

あそこらへんのアルバム三枚でかーんとやられてしまっているから、今のときどきイタめな桑田さんを見てもやさしい目でがんばって・・・と眺めている自分がいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.01.04

末は吉

熱田神宮でひいたおみくじは末吉。
「欲張らず思い上がりの心を捨て、何事にも謙虚にして一心に」。
うーん、欲張りぎみな性格だからなあ。せめて謙虚の方をがんばります。

今年もどうぞよろしくお願いします。
地元で遊んでくれた皆様、本当にありがとうね!(さっそく謙虚め?)

そして、今年の年賀状には、喜びの報告以上に、
衝撃の報告が多く、、、ショックで。
あの短いコメントで撃沈されることはツイッターの比ではないな・・・
体力をつけること、健康でいること、を家族と誓い合う。

本当に、
ダンナ病気の時あれほど痛めつけられて、何かを見てしまって、
ああ、この気持ち、この発見をシェアしなければ・・・
と誓った自分もいるのになあ。
時間がたったらすっかり薄れてしまって。
ただ、生かされたんだ、という感謝の気持ちだけが残った。

この世ですべきことをするためには肉体を保たないと、と
あらためて気づく。
でも書いてみるとあたりまえの事だな。
成田美名子先生も似たようなこと書いてたよなあ。

今年は謙虚にして一心にがんばる。末は吉のはず。

---

まだツイッターのほうは始めたばかりでブログとの使い分けに悩むなあ!
読書メモはどっちにつけるか悩む。
「臓器の急所」吉田たかよし著にて「心臓の位置は胸のどまん中」と初めて知りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »