« 日々はまた | Main | ツイッターはじめました »

2009.12.21

萩尾望都原画展、聖地チベット展

これは絶対見逃せませんです!
萩尾望都原画展@池袋西武。さいきんなんだか池袋西武のとりこだ。

望都サマ(やはりモトサマ、モーサマと呼ぶしか・・・!)の描くバレエ漫画は本当に美しいです。
特に男子の骨が・・・!骨格が・・・!

80年代の少女漫画好きを自称する私としては当然押さえている方なのですが、「プチフラワー」か何かの連載で、ゆで卵を割ったらひなが孵ってた・・・という絵を見てトラウマになり、しばらく卵を割る時身構えてた記憶もあったりします。あの話は「エッグ・スタンド」でよかったんだっけ。その部分の原画はなかったので不明。

それにしても、カラー原画がなんて美しいの?!
水彩のにじむ美しさ。
赤は深くてビビットな赤。
セピアがかったランプトンの絵。
背景に描かれる波の描写。

展示も、導入部分から原画が展示されていて、展示を追っていくと、ストーリーを知らない人でも引き込まれるんじゃないかな?
ダンナをつきあわせたのですが、知らなくて「ハギオトモ?」とか言ってた奴が「ポーの一族買って」というまでに。感涙。

帰って「ポーの一族」熟読・・・。
「-ときをこえて
 -遠くへいく?」
なんて、誘われたら今でもどうしようかとくらっときてしまいます。

もう一つ、聖地チベット展@上野の森美術館も見に行く。
チベット問題と絡んで、見に行くのもどうかという議論もネットで見かけたので悩んだけど。
展示物、素晴らしかった。
カーラチャクラマンダラに惹かれる。

そういえば、池袋西武の上にある「ニコラス」のピザは私の故郷「ピノキオ」のピザの味に近い。昔風のピザの味。

|

« 日々はまた | Main | ツイッターはじめました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/47080941

Listed below are links to weblogs that reference 萩尾望都原画展、聖地チベット展:

« 日々はまた | Main | ツイッターはじめました »