« どうしてこんなに(ネタバレ注意感想ダダモレ) | Main | モヒート呑みたいよ »

2009.08.16

虫と私

帰省話の前に、、、虫と私について。
まあ基本的には共生・・・というか全面降伏している。
武器は割りばしだけにて応戦。

それにしてもダンナリクエストによる「ひょうたん」。これがハンパなく虫がつく。
「鷹の爪」は天塩にかけて?牛乳スプレーしてアブラムシ退治していたが、ひょうたんはまあね・・・と放置していたら、アリ、アブラムシにつられてカマキリやクモ、トンボなどハンパない感じに。ひょうたんの葉っぱは何かおいしいものが出ているのか?ここは奇跡のリンゴを信じて?近所迷惑にならない程度に自然の循環にまかせてみる。

ちょっと前に、自然農系の本をちょっとかじってみたけれども、奥が深いね。
自然農と有機農の違いすら知らなかったけど、どの農もつきつめると生態系に自分がどうかかわっていくか、かかわれないのか、という方向に行かざるを得ないんだねえ。
何かを思い出す、、、というと病気と人間との関係。
この類似系についてもどこかの本にも出ていたと思うけれども。
この分野は一時期つきつめて考えたからなあ、、、いつかちゃんと言葉にしておきたい。

で、ミニトマトはエカキムシが葉っぱに沢山絵を描いているけれども、ぱらぱら収穫開始。バジルはヨトウムシらしき青虫に食べられて壊滅状態だったけど親指大にまで復活、鷹の爪は赤くなってきたからぼちぼち収穫しようかな、というところ。
下は「フライングソーサー」という西洋朝顔。お盆前に咲き始めた。
来年は和の朝顔にいたします。

虫と私

|

« どうしてこんなに(ネタバレ注意感想ダダモレ) | Main | モヒート呑みたいよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/45947005

Listed below are links to weblogs that reference 虫と私:

« どうしてこんなに(ネタバレ注意感想ダダモレ) | Main | モヒート呑みたいよ »