« 本屋はサバンナ | Main | 初教授 »

2009.03.11

花粉戦線覚書&湯のみち蕎麦のみち

2009年、今年は割とラクな気がする・・・?!
どっちかっていうと目にくる感じだなあ。目はきつくて眼鏡とコンタクト新調。
耳もかゆくて耳掻きばかりしていたら耳掻きどこかに紛失。
ああ、あの耳掻きたちどこへ行ったんでせうね?

あとこの季節のお風呂には、ハイパープランツ社の「DRアロマバス レスピレーション」。すっきりした香りとシンプル処方で癒されます。
このシリーズの「ナチュラルハーブスプレー レスピレーション」。去年はマスクの中のテイッシュ(ハナミズ止め)に吹き付けて使っていたんだけど、今年はテイッシュがいらない感じなのでたまに嗅ぐ程度。

---

この前の土曜日は、初めて北関東自動車道の新しい道に乗って那須塩原の絶品蕎麦屋「胡桃亭」へ。
行きは、ピカピカの桜川筑西ICから真岡ICを使ってあと下道で行ったけど、結構時間短縮できて嬉しい。日光の山々も綺麗に見えた。
「胡桃亭」さんでは「英(はなぶさ)」という日本酒(るみ子のお酒と同じ蔵元だとか)とお蕎麦を楽しみました~。
ここのクリーミーな蕎麦湯を蕎麦の後に飲むと、那須来たな~ってかんじがする。
那須塩原方面へ行かれる方は是非(ちょっと宣伝;

帰りは「ほたるの里 梵天の湯」て砂風呂。ソフト整体ができなかったのが残念。
あと宇都宮ではお約束の餃子で〆る。

|

« 本屋はサバンナ | Main | 初教授 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/44316193

Listed below are links to weblogs that reference 花粉戦線覚書&湯のみち蕎麦のみち:

« 本屋はサバンナ | Main | 初教授 »