« どうですか、向こう正面の | Main | 花粉戦線異常なし »

2009.02.01

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ネタバレ注意)

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」@MOVIXつくば試写会。
久しぶりに長めの映画。長め映画スキ!
だって人生だもんね。長くないとおかしいよ。

(以下ネタバレ含むので注意)

私はこれ、小説の「アルジャーノンに花束を」を連想しましたが。
どんどん明晰さ・自由を手に入れていくところ。
本人にはそれが経過していくものだと自覚があって、人と違う、という自意識の故、哀しみがつきまとうところなんかがね、なんか連想しました。
後で知ったけど、原作はフィッツジェラルドなんですね。

人が人生の中で本当に手に入れられるものは何でしょう?
と問いかけるお話です。

仕事柄、最初の方のパートも楽しくみましたが(笑)
そうそう、7回雷に打たれた雷おじさんのエピソードだけど、7つ?あったかな?
6つぐらいまでしか数えられなかったな。あの挿入はいい味でしたね。

あとスキなのは、ロシアのホテルの密会のパートです。
夜、皆が寝静まったホテルで、ガウンを羽織って、約束しているわけでもなくただ会ってお茶して、話がつきない、みたいな恋のかんじ。
キャビアとウオッカ、ひとから教えてもらう新しい味。
人生にはこういう隙間もあるよなあと。

ひとにめちゃめちゃ薦める!というわけではないですが、
私はスキな映画です。

---

昨日寝しなにipod touchであれなんだっけ?って調べものしようとググったらどこにも全然飛べなくてびっくりしたよ。
トラブルだったんですね。
ヤフーから飛んだけどね。ちょっと考えちゃったよね。自分のグーグル依存度にさ。

|

« どうですか、向こう正面の | Main | 花粉戦線異常なし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/43927677

Listed below are links to weblogs that reference 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ネタバレ注意):

« どうですか、向こう正面の | Main | 花粉戦線異常なし »