« 跳べよペン! | Main | 花粉戦線覚書&湯のみち蕎麦のみち »

2009.02.23

本屋はサバンナ

本屋がスキだ。
感覚をひらいて、何かが自分をつかまえてくれるかなとぶらぶらあるく。

でも昨日、向井万起男さんの新刊「謎の1セント硬貨 真実は細部に宿るin USA」を買おうとつくばの本屋「W」に行ったら・・・置いてない!
発売日前日だから「ヒストリエ」とかも置いてあるかな、と思ったけどそれも無し。

近所には本屋「B」があるものの、新刊が並ぶの遅めだから、ウルサイけど比較的新刊をきっちり置いてある「W」に行ったのに。
ショッピングモールの中にある書店では「K」はコミックが手薄のカスカスだし、「A」はまだ新しすぎてレイアウトがこなれてなくて、本を探す人の目線に立ってなくてスキじゃないし(モーニングが一番奥に置いてあるなんてありえない!)・・・ただ多いだけで。
とかく、近所の本屋書店事情には不満だらけなのである。

まあアマゾンへ行っちゃったんだけど。
あんまりアマゾンで買っちゃうと、近所の本屋が潰れてもなあ、と。

なので・・・近所の本屋・書店員さんに唯一のお願い。
「新刊は早めに、わかりやすく、置いて下さい!」
私がリアル書店に望むことって、それだけだな。
(メイン関心領域じゃない分野もひっかかってくる意外性を楽しむ場でもあるけど)

あとはサバンナだと思って勝手に歩くからさ~。お願い。
売れ筋の本ばかり置いてあるから、何かすーすーすんだよね。
だから獲物が決まってたら密林に行ってしまうのだろうなあ。

|

« 跳べよペン! | Main | 花粉戦線覚書&湯のみち蕎麦のみち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/44156321

Listed below are links to weblogs that reference 本屋はサバンナ:

« 跳べよペン! | Main | 花粉戦線覚書&湯のみち蕎麦のみち »