« December 2008 | Main | February 2009 »

2009.01.18

どうですか、向こう正面の

どうですか、向こう正面の

初めて大相撲を見たよ@両国国技館1月場所7日目。
いやーん面白いじゃん!

先週疲れすぎでぼへーっとスポーツニュースを観ていたら
急に「生で観たいかも・・・」というキモチが降りてきて。
で、それからチケピでチケットとったからめちゃめちゃ後ろだったけどね。

こんな手近にこういう次元の世界があったとは。

で、ちゃんこ屋台でちゃんこ食べて、相撲博物館見てスタンプ押して、お食事処雷電で焼き鳥とビールを呑み、何故か国技館カフェで買ったソフトクリームも食べたりしていると(この日は暖かかった)あっという間に時がたちます。

この日の相撲そのものはあっさりした取組が多かったかな。
神事とは言えケンカ勝負(??)観に行っているんだもの。粘ったり揉めたりしてもらった方が・・・ね。

で、感じたことなど

1.男世界上等!でも女の目もいるな

今回生で観ると、朝青龍がヒール横綱感マンサイ&強いので面白いのと同時に、内館牧子氏(おだいじに)がイロイロ仰っている部分にもなるほどな、と思う。
女性の目は必要だと思うよ。私もそうだけど、おばちゃんの意見は一般的に世間の意見とわりと近いものだもん。世間から離れすぎてもね。

男世界にどっふりつかると、男性ってもしかして「言わずとも・・・」とか「俺の背中を見て・・・」とか、きっと言葉で表すということをしない事が多いけど、そこをおかみさん始め女性が陰で「こういうことなんだよ」とか「がんばんなさい!」とかうまく通訳して回してるんじゃないかなあと思ったり。(あ、ここは妄想)

2.向正面ポジションぐらいがおいしいのかな

どすこいFMで親方が「向正面に(解説で)入ったとき、自分たちにわかんないこととか、急にハナシ振られても困るんだよね~」というニュアンスの事を言っていて、確かに、と笑った。
でも正面から皆に話す王道の見方より、ちょっと違う方からみた違う意見を言っている方が、、、印象に残るといえば残るよな。
それで昨日から、ダンナに意見を聞くとき、「どうですか、向こう正面の**さん」と話しかけています。

また行きたいなあ。
今日はついNHKでかぶりつきで見ちゃって。デーモン小暮閣下万歳!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.08

女子諸君!

あ、そうだ、フィギュアスケートも生で観てみたいんだよね。
チケットなかなかとれないけど。。。

年末の全日本フィギュア女子フリーは、スポ根少女漫画のようで、ナナメ見してたのにいつのまにかつい乗り出して見てた。

6分間練習のリンクに出る前の気迫とオーラに、ダンナに「この練習ってけっこう大事なんだよねー。自分の調整と確認の他に、他の人が技決めて拍手もらったりしてるのを気にしないとか、、、これだけの選手とコースとスピードだから、ぶつかりそうになるのも当然あるしね」などと解説していたら、、、ぶつかってしまって。まさにスポ根少女漫画。

私は中野友加里選手のスパイラルのときのホホエミがスキで、「このヒトこんな可憐っほいけど、ふだんはぜったい恐いしキビシイヒトだと思う」(注:だからスキ)と語っていましたが、あのフリーでは精彩を欠いてしまって残念でした。

このときは、村主選手の創る世界が良かったですよね。
こう、、、昔は濃すぎて、演歌系とまでは言わないけど、こう自分には添わないなと感じていましたが、このときは非常に(創る世界の方向は変わらないんだれど)訴えかけてくるものがありました。
キャラは変わらない?と思うけれど、、、何かが彼女の中でつきぬけたんでしょうか。
・・・モロゾフコーチ恐るべし。

あと、この時じゃなかったと思うけど、伊藤みどりさんの解説の時、浅田選手に「跳んで! やった! 」と言ってじーんとしているのが可愛いと思いました。
本当にフィギュアを愛しているんだなあ、って感じで。

人生何十年にもなると、人とぶつかったり傷つけたり傷つけられたりスポットライト浴びたり泣いたり笑ったり後進の活躍を見てじんとしたりイロイロあるものだけれど、あのヒトたちはすっごく短い時間に、それを見せてくれている。
やっはり一度ぐらいは生で観てみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.04

初春や

初春や

なぜかミッドランドスクエア展望台に二回も登りました。
寒いけど、あれだけの眺めは爽快!

・・・皆様、今年もよろしくお願いします。
私は、もうつくば、そして当然がしがしとシゴト初めナリ。

それにしてもミッドランドスクエア展望台、濃尾平野一望できて気持ちよかった。
名古屋城もまさに「見下ろす」角度である。
そのT社の天下取った!感も、この景気ではね・・・・ビル風もつめたいなーってなものです。
何とか、いい年になるといいのですが。

---

ま、新年なので今回は野望願望自分への叱咤メモなど。
恥ずかしいので真剣には読まないでください。そして覚えていないでください・・・。
(シゴト関係は抜き、順番は適当)

・3月末までに4キロ痩せる
・シゴトのしすぎか脳みその柔軟性と切れ味が悪いので、ひととしっかりコミュニケートして返し球もしっかり。自分も例えば「すべらない話」を3つほど作ってみるとか
・眉毛をきちんとしようね自分
・多分ビジネス顔のしすぎで口がへの字気味、今年は笑顔多めで
・今よりやや水分多めな感じの女を目指そうっと

・視覚以外の感覚をもっと鋭敏にしたいな
・何かあたらしいものを見たい、聞きたい、訪れたい
・穢れすぎかも、滝とか寺とか聖地に行きたい

・今年こそ椎名林檎さんのライヴ行きたい
・柴田昌弘先生の初期の原画展やらないかな
・吉沢久子先生の講演があれば聞きにいきたい
・絵かドラムを習おうかな

・ベランダー道(ベランダ園芸は「ガーデナー」ではないらしい)をさらに追求する
・買ってもらった圧力鍋を活用してエコごはん
・もっと体動かしてメンテしないと。胃カメラも怖がらず飲め。贅肉を燃やせ。

・ひとと同じ本を読まない、ひとと同じ曲を聴かない。いやいいんだけど、ひとと同じ感想であるならそれはあんまイミないかな
・古い本をゆっくりと読み返してみるとか
・考えたことをちゃんと残すようにしよう
・自分の力を社会にどう還元できるか常に考えて。感謝を行動の形にする。

今思いつきで書いてざっとこんな感じ・
なんか大きいやつがないし偏ってる気がする・・・(実際はシゴト関係にかなり時間を侵食されそうな予感もありつつ・・・)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »