« 残暑おみまい申し上げます | Main | 「女がやる役の選択肢は魔女か子猫しかないのよ」by SATC »

2008.08.17

車窓その壱(メーテルとライトレール)

一瞬のお休み終了。
富山一泊・・・北陸豪雨で6時間かけて帰る。

オトナになってから電車移動もスキになった。
ぼーっとする時間、普段はあんま無いですからねえ。
本来の文系乙女(?)な自分を思い出すヒトトキです。

「電車の旅の道連れは、メーテルみたいに陰気くさい女より 私の方が良いよねえ?」などとダンナをおどしつつ。
そんな話をしていたら、指定席と違う席に座っていて恥ずかしい。
さらに、私は999をあんまりしっかり読んでいないことが判明。
それにしても、あんな秘密ばっかり抱えてて、腹の底を割らずあまり語らない、ふらっと消える黒づくめの女、あーゆータイプの女に、なぜ世の男は一時期ふらっとなってしまうのでしょう?・・・なんか男のサガ?

---

今回は富山でライトレールに乗って街歩き。
そば屋を出たら豪雨で、もう一度入れてもらい昼酒してしまう。
ライトレール、なんか愛知万博を思い出したなあ。あんな感じの次世代型の乗り物あったよね?
あの万博の時の超細かいミストとか、緑のカーテンとか、あの時お披露目されてた知恵とか技術が私たちの生活の近くに来ているなあという感じがしている。

ライトレールも、なんかこう、革新的に変わっている感は無いんだけれど、スマートで静かなの。
ただし、がっしがし人を運ぶというパワフル感は無いですね。

(車窓編つづくかも)

|

« 残暑おみまい申し上げます | Main | 「女がやる役の選択肢は魔女か子猫しかないのよ」by SATC »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/42196721

Listed below are links to weblogs that reference 車窓その壱(メーテルとライトレール):

« 残暑おみまい申し上げます | Main | 「女がやる役の選択肢は魔女か子猫しかないのよ」by SATC »