« July 2008 | Main | September 2008 »

2008.08.24

「女がやる役の選択肢は魔女か子猫しかないのよ」by SATC

「Sex and the City」映画版初日。
TV版は2~3シーズンぐらいまでしか追ってなかったけど。
いやー、良かった!DVD出たら買うな。

それにしても、サマンサ尊敬するわ・・・いや、マジで。
オトナになってやっとこの人の凄さがわかってきた。

ファッションとかブランドとかNYとか(興味の無い私も目の保養として)ディテールも楽しめますが、まあ愛と友情の物語です。
キャリー引越しの時に、TV版イントロの服も着ますが、私もスクリーンの友人たちと一緒に心で「TAKE!」と叫んだな。

そして、女性ならいちおう考える「4人のうち自分は誰タイプだろう」という奴ですが、私は・・・(悔しいけど)「ミランダ」ですね。
サマンサみたいなパワーが欲しいのだが!!
(ダンナもそう言っていたところがまたイタイ)

---

それにしても雷雨の日が多いですね。
昔は雷雨の後って空気にスッキリ感を感じたんだけど、最近は雷雨の後も、昔ほどの洗われ感が無いというか、、、熱帯のスコールちっくだよね。まだ空気が重めなの。
まあ、もう涼しくなってくるよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.08.17

車窓その壱(メーテルとライトレール)

一瞬のお休み終了。
富山一泊・・・北陸豪雨で6時間かけて帰る。

オトナになってから電車移動もスキになった。
ぼーっとする時間、普段はあんま無いですからねえ。
本来の文系乙女(?)な自分を思い出すヒトトキです。

「電車の旅の道連れは、メーテルみたいに陰気くさい女より 私の方が良いよねえ?」などとダンナをおどしつつ。
そんな話をしていたら、指定席と違う席に座っていて恥ずかしい。
さらに、私は999をあんまりしっかり読んでいないことが判明。
それにしても、あんな秘密ばっかり抱えてて、腹の底を割らずあまり語らない、ふらっと消える黒づくめの女、あーゆータイプの女に、なぜ世の男は一時期ふらっとなってしまうのでしょう?・・・なんか男のサガ?

---

今回は富山でライトレールに乗って街歩き。
そば屋を出たら豪雨で、もう一度入れてもらい昼酒してしまう。
ライトレール、なんか愛知万博を思い出したなあ。あんな感じの次世代型の乗り物あったよね?
あの万博の時の超細かいミストとか、緑のカーテンとか、あの時お披露目されてた知恵とか技術が私たちの生活の近くに来ているなあという感じがしている。

ライトレールも、なんかこう、革新的に変わっている感は無いんだけれど、スマートで静かなの。
ただし、がっしがし人を運ぶというパワフル感は無いですね。

(車窓編つづくかも)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.08.14

残暑おみまい申し上げます

残暑おみまい申し上げます

不義理ばっかりしているんでこの場を借りて。
私も、今日から一瞬のお休みです。

ミニ朝顔は無事毎日咲きまくっています。
バジルはもさもさしすぎて食べるスピードが追いつきません。
バジルペーストとか作ってみたらはけるかな。

---

さいきん思うのは、私が学生時代から今まで、ってここ20年ぐらいだけど(笑)たんのーしてきた、いっぱい海外行くとかいっぱいモノ買うとか平和にのんべんだらりと暮らすとか、って、実は歴史の中からみるとほんの一瞬だったのかもしれない、っていうことだ。
もしかして今後は、石油の値上がりやら、あるいは温暖化で感染症が蔓延した世界から自らを守るために、海外と交流するのも限られたヒトの特権になって、私は日本から出られず(ネットで世界を散歩できるにしても?!)肉体的には縮んだ世界に住むかもしれない。
そして、世界は石油や水資源の奪い合いになって大喧嘩もしくは戦争、さらに交易は途絶え、望む望まないにかかわらず、身近なモノを食し、コトをなすという、ローカルに根を張って暮らさざるを得ないのでは、などと負のシナリオを考えてみたりもするわけです。
活発な交流や発展というのは、実はとても不思議なバランスで出来ていたんだなあ、と。

私たちの世代は、自分の成長と文明の成長(というコトバは正しくないけど、学科のヒトが見たら怒るコトバだな、でもどう言い換えればいいか)が一致した最後の世代なのかもしれないな、とおもう。
だからどうすればいいのか、というのは何もないのですが、とりあえずヒッピーみたいに生きられるよう自分を鍛えておくことと、戦争だけは本当にしてほしくないなあ・・・と祈るくらいなのでしょうか。

---

オリンピックの開会式でフェデラーが歩いているのを観てびっくり!ってことはナダルも?プロもOKなんでしたっけか。
また名勝負が見られるのでしょうか。(テレビでやるかな)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »