« 安野モヨコさん、ゆっくり休んでください | Main | 残暑おみまい申し上げます »

2008.07.19

「めぐり来る日々よ、ぼくらを離さないで」

Junichi Inagaki Live 2008 “たったひとりの君へ・・・”~リクエスト・ライブ~@赤坂BLITZ。
稲垣潤一さんのライブ。
ファンクラブにも入ってないので、席は2階の後ろも後ろだったけど、7月19日。
私とダンナの誕生日なので、その日が取りたかった。

赤坂サカス(赤坂いつのまにかすごいことになってましたね)で2杯ほど引っかけて参戦。モヒートは夏に合う。スキ。
軽く酔っているので「うちらかなり若い方じゃない?」とダンナと肩をたたきあう。
ロビーにNHKの「SONGS」から花が出てたが、これからやるのかな?というか、是非やってほしい!念!

(以下、ネタバレ含みますので注意)


・・・トーク、かなりがんばってましたね!?
東海ラジオだったかの深夜ラジオDJ時代を思い出したよ・・・
今までは「会場をバリアフリーにするのでまた来てね」的な少しOLDめなトークが、浮世を忘れたくてライブに来てる身には辛かったのだが、今回は現役感あふれててとても良かったです。
もっともっと聴いていたかったです。

「蒼い追憶」から「バハマ・エアポート」、夏らしくさわやかでわくわくしました。
最初、低音どうかなと思った部分があったんですが、ライブ進んでくると全然気にならなくなり。
そして、夏っぽい選曲がかなり嬉しかったですね。
「She is a star」「April」などの秋元ぶし、「オーシャン・ブルー」でユーミンの時を越える天才っぷりなどにも感動していたりしたら、時間があっという間でした。
あっという間ですが「エスケイプ」も聞けたし、「1.2.3」で跳ぶこともできました。
ありがとう、楽しい時間を。

思ったんですが。
ちょっとダメになってる、弱ってる男の歌詞世界を歌わせると天下一品ですね・・・
そこもツボだったらしい。

めぐり来~る日々~よ、ぼくーらを・・・

---

今回は前泊も後泊もしたんですが、後泊したほうの「ANAインターコンチネンタルホテル東京」はかなりバブルっぽい雰囲気のホテルですねぇ・・・(嫌いじゃなくてほめコトバです)。朝食も布ナプキンだもの。
ついまた上でモヒート呑んじゃった(ベリーモヒートが美味い)。

|

« 安野モヨコさん、ゆっくり休んでください | Main | 残暑おみまい申し上げます »

稲垣潤一」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/41928201

Listed below are links to weblogs that reference 「めぐり来る日々よ、ぼくらを離さないで」:

« 安野モヨコさん、ゆっくり休んでください | Main | 残暑おみまい申し上げます »