« 「春になったら莓を摘みに」 | Main | 祈福来光 »

2007.12.27

道は善き人のために

なんだか、新居の気密が良すぎて、今年が例年より暖かいか寒いかがいまいちわからない。
今日ぐらいなら、、、と玄関を飛び出て車に乗ろうとすると、窓に真っ白く霜が降りているのだ。
昔の部屋なら、足元の冷えで「ん?ペットポトルのお湯がいるな・・・」とわかったのに。

車といっしょにぶるぶると震える、朝のはじまり。

夏より冬の運転はやっぱりちょっと警戒する。
年末はせわしないし、やっはりすさんだひともいるし、単車に乗ってる女の子はマンホールのふたの上でまんまとブレーキしてすっころんでいるし。基本ゆるめの私でも気を引き締める。

つくばに来る前の電車通勤の時代は夏にも冬にもかかわらずけっこう警戒していた。
となりでつり革を持っている地味系OLがぶつぶつ呟いているので、何かと耳を傾けてみると、すっごくこわいことをいっていたりする。(とても書けない・・・)
マジメそうな推定40代サラリーマンに「ファンデーション、ムラになってますよ」と真顔で言われたり(その後駅の鏡で確認するが問題なく・・・)
あんまりひどい目にはあってはいないけど、あんな多様性に触れられる場ってなかなかない。

何が言いたいかというと、車という機械に乗って、道に出てしまうと、中に人間が乗ってて、人間っていろいろイロイロ・・・っていうことを忘れがちだってことだ。
その多様性が既に病気の領分であるかどうかは、他者の私にわかろうはずもない。

・・・

やっと「善き人のためのソナタ」を観る。
「SPA!」のレビューを読んで、上映時から観たかったのだけど、レンタルでやっと。
じじじーーーん。
クリスタ役の女優、あの寒空に薄着で色っぽすぎ!
それに、カントク33歳かよ!

|

« 「春になったら莓を摘みに」 | Main | 祈福来光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/17497623

Listed below are links to weblogs that reference 道は善き人のために:

« 「春になったら莓を摘みに」 | Main | 祈福来光 »