« 東方の三賢人に倣う | Main | 蕎麦と紅葉と餃子 »

2007.11.11

デザインの楽しみ

「ジャン・フレデリック」ピアノリサイタル@ノバホール。
若い、ロン=ティボー三位、微妙かな?と思いながら足を運んだが、想像をはるかに超えて良かったです。

ラヴェルの「ラ・ヴァルス」がむちゃむちゃ楽しかった・・・
直前にデュトワ指揮の「ラ・ヴァルス」聴いて、ピアノ独奏はどんな感じなのかな?と想像をふくらませていたけれど、それをはるかに超えてドライブしていきました。編曲もご自身の手でしたそう。

逆に、後半のリストはつまんなかった。(自分がリストがあまり好きではないからかも)
ショパンのバラードからノクターンの一連の感じは良かったな。
プログラムの構成、曲のチャレンジも含めて、今後、いろいろ冒険してほしいと思えるピアニストさんでした。

そしてCDは飛ぶように売れ、サイン会には長蛇の列が。並ばなかったけど。

それにしても、小雨振るノバホール、今回はチケットぴあでの取り扱いもなく、ますます入りが悪い感じに、、、
今どきネットでチケット取れないなんてどうしようもないなあ。

・・・

外へ出ると、もう光の森ができてた。
また冬がやってくる。

|

« 東方の三賢人に倣う | Main | 蕎麦と紅葉と餃子 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/17045153

Listed below are links to weblogs that reference デザインの楽しみ:

« 東方の三賢人に倣う | Main | 蕎麦と紅葉と餃子 »