« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2007「ストラヴィンスキー:バレエ音楽「結婚」」 | Main | アラン・プラテル・バレエ団「聖母マリアの祈り vsprs」 »

2007.05.17

「Unconditional Love」×「The Tales of Power」

さいきん、シゴトで車で移動するときは再び椎名林檎嬢を。
「Unconditional Love」を聴きながら。
なんかスゴイこと歌ってるのですよ、この若さで。
天から与えられた才にひたる。

なんかコレ聴いてると一瞬「未知の次元」の冒頭の「孤独な鳥は・・・」のくだりがかすめる。
この詞から想起するものと、あの本の世界観がかぶってるんだろーな。自分の中で。

---

「邪悪な人」に遭った。

久しぶりだ、こういう疲れ方は。
そしてまた遭わなければならないというのが辛いところである。

周囲のひとに、
「邪悪な人に遭わなければならない場合どうしてる?やっぱ花飾ったり盛り塩したり(古?)した方がいいのかな?」
と聞いたところ、「ただ耐え忍ぶ・・・」という答えが多かった。

「邪悪な人」に遭うこと自体が幸いに少なかったので、まだこの分野では自分の人生の中での方法論を確立していないのだなあと発見!
よく「人生の中での出会いやデキゴトは、あなたが成長するための修行なのです、あなたのレベル・状況に応じて課されるものなので、超えられなくはないのです」みたいな物言いがあって、まあそうかも、と捉えてたけど、まあこれは、サナカの人へのなぐさめ8割って感じだよなあ・・・

まあ、油断していた時に限って衝いてくる人生のでこぼこだもの。
今回の件は落としどころも見えてきたし、がんばろっと。

・・・こういう時「戦士」はどうしてたんだっけ?

|

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2007「ストラヴィンスキー:バレエ音楽「結婚」」 | Main | アラン・プラテル・バレエ団「聖母マリアの祈り vsprs」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/15109204

Listed below are links to weblogs that reference 「Unconditional Love」×「The Tales of Power」:

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2007「ストラヴィンスキー:バレエ音楽「結婚」」 | Main | アラン・プラテル・バレエ団「聖母マリアの祈り vsprs」 »