« 月に祈れ | Main | 酒と泪と男と女とこども(と犬と亀) »

2007.04.05

「ハンニバル・ライジング」(ネタバレなし妄想)

読了。
うう、、、トマス・ハリスになりたい、、、7年に1本書けばいいんだから、、、羨ましい。

「紫夫人」の表記は「紫」とシンプルにした方がよかったと思う。
たぶん原典は「マダム紫」?
なんとなく「夫人」という言葉から想起するのって、マダムではなくて、ちょっとババアなイメージなんだもん。
ま、感覚の問題ですが。

「記憶の宮殿」は真似してみたい。記憶力、想起力(妄想?)の衰えを顕著に感じている身としては。
キーワードで気になることがあると、すぐgoogleとか使っちゃって。
自分のなかから引き出す努力が薄れているんだよね~。

「記憶の宮殿」の中心の部屋はたたみの部屋にしよう。

|

« 月に祈れ | Main | 酒と泪と男と女とこども(と犬と亀) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/14570724

Listed below are links to weblogs that reference 「ハンニバル・ライジング」(ネタバレなし妄想):

« 月に祈れ | Main | 酒と泪と男と女とこども(と犬と亀) »