« 福岡堰 | Main | 「本当の自分」なんて語らないで »

2007.04.14

国立歴史民俗博物館へ

佐倉へ。
カレーを食べた後、「国立歴史民俗博物館」へ。
思ったより広く、常設展と企画展を見終わった後は
マラソンを走り終えたような気持ちに!

展示物全体に、復元や複製が多いんだけれども、根性のなくなった今はわかりやすくていいなと感じる。
いや、昔は、本物を見なくてはとか、本物から読みとらねばという義務感みたいなものもあったと思うし、正しい方法論でもあるとは今も思うけど、目が磨かれてないから、誰か(解説者)の解釈にのっとって見た方が楽になったなあ。
それで、解釈を固定してしまうとつまらないけどね。

概念図の展示はわかりやすくてよかった。(例えば、サトヤマ、オクヤマ、ガクとか)

それにしても「歴史」って難しい。
流れているものの一部を切り取ることの難しさよ。。。
そしてその解釈を提示するひとびとの困難さをおもう。

---

佐倉へは、ひやひやするダンナをサイドシートに乗せて飛ばす。(ダンナ新車・・・)
今回はナビくん間違わなかった。

帰り道、夕日がぎらぎらしていて直視できない。
空気が澄んで、恐いくらい。
遠くからも筑波山のふたつの尖った稜線がはっきり見える。

風が新しい空気をつれてきたのかな。

|

« 福岡堰 | Main | 「本当の自分」なんて語らないで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

唯姉さんにお立ち寄りいただけるとは光栄です(^^)

ついこの間までここの存在を気にしてなかったのですが、面白かったですね~。歴史は弱いんですが楽しめました。

確かに、展示のあの全体的な凝り具合は感心しました。職人な血がないとできなさそうですね!

Posted by: minanao | 2007.04.16 at 11:29 PM

ご無沙汰してます。
レキハクは面白いですよね。佐倉城址という立地条件もなかなかいいし。遠いのだけが難点だけど。

あそこの展示の担当した会社に人類同期のF君がいて、法善寺横丁の実物大模型の中に貼ってある千社札に自分のがある、と自慢してました(笑)。

Posted by: 唯ねーねー | 2007.04.16 at 10:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/14692492

Listed below are links to weblogs that reference 国立歴史民俗博物館へ:

« 福岡堰 | Main | 「本当の自分」なんて語らないで »