« 「エリオットひとりあそび」 | Main | 「僕の小規模な生活」 »

2007.03.03

「生々流転」

横山大観「生々流転」@東京国立近代美術館。
涼しい、、、ような気を持つ、だけど圧倒される画。

さいごの、ぐるりん、がいいね。
見入ってしまった。
40メートルを何回か往復する。

今回は、永井荷風「ぼく東綺譚」の挿絵画家、木村荘八氏のコーナーも楽しかった。
ああいう、情報が一杯詰まっている絵もスキなんだよね・・・
挿絵と言えば、朝日新聞、夢枕獏氏の連載小説「宿神」の挿絵、飯野和好さんの絵も素敵。
あの世界観に合ってる。
連載終わったらまとめて挿絵も生で観られないかな?

---

そしてお見舞い。
私みたいな普通人には、生々流転は辛いことだ。

|

« 「エリオットひとりあそび」 | Main | 「僕の小規模な生活」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/14146928

Listed below are links to weblogs that reference 「生々流転」:

« 「エリオットひとりあそび」 | Main | 「僕の小規模な生活」 »