« February 2007 | Main | April 2007 »

2007.03.31

戦車と桜

戦車と桜

シュールな風景のような、ぴったりの組み合わせのような。
桜@阿見陸上自衛隊武器学校。
霞ヶ浦も見える隠れた桜並木の名所。

予科連記念館は必見。
泣きながら出ることうけあい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.25

久しぶりの筋肉痛

東伊豆を歩きました。
水平線から昇る太陽にパワーをもらいました。

久しぶりの筋肉痛

久しぶりの筋肉痛

追記。
「熱川バナナワニ園」植物園よ、、、
ばかにしててごめん。
モネの庭に住みたい、、、実際はむーんとして蚊もいそうでいやかも、でも、、、と、葛藤したこともある私には夢のような睡蓮の温室が、光に満ちて。
天に近いかんじ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.23

湯の町に

湯の町に
来ています(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.14

普通上等!

普通上等!

「流山おおたかの森S・C」へ。
それにしても、昔は「おおたか」といえば自然開発反対の切り札みたいなもんで、自分ん家の近くに大規模施設作られたくなかったら「おおたかを放せ!」ってなもんだったけれど、時代は変わり、そして何か抜け道が?いやいや、保護しながら開発する、、、という何か私にはわからない技術があるのでしょうね・・・。
それにしても、テナントなんてどこでもだいたい同じだよな、と思いながらも、つい楽しめてしまう自分が怖い。

平日なのにすごく混んでいる。びっくり。
60代超の夫婦、春休みの大学生ぽい人が多いかな。

ここはやっぱり「タカシマヤフードメゾン」に尽きるでしょう。
「コメ・スタ」は地元企業なのかな?おいしそうなのでピザ買った。
あと「果山」がやっぱり素通りできなくて、フルーツいっぱいのロールケーキとかゼリーとか買い込む。

紀伊国屋書店は大きいけどふつーな感じ。普通上等!(ヤンキー風に)

あとは、、、「MARKS&WEB」でいろいろ買い込む。
今まで持ち歩き用のハンドクリームはスピリットオブアユーラだったけど、「WAKE UP」にチェンジ。
(持ち歩きのものは気分を変えるために香り重視、家づかいのものはヴァセリンの安いやつでコスパ重視です)
アクセサリーの店もまあ好みのものがありそうかな。

・・・買い物ってしない時は全然しないけど、たまに火がつくと結構買っちゃう。
そして購入後のこの欠落感はなじみ深いわが旧友である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.12

「僕の小規模な生活」

この前の週刊モーニング、2話連続掲載を読み終わった後、おもむろに私はダンナに向かって云った。
「ダンナ・・・・・この漫画、ツボでしょ」
答えは、もろストライク。
応援団出身のくせに、テキストはいじいしのじのじ系がスキなのだ。

「僕の小規模な生活」福満しげゆき氏。
「妻」の描写が最高だ。
男なるものは、女をこういう目で見ているんだなあ・・・(一部の人だろうけど)
別に「妻」の心情描写がされているわけではなくても、この線から私は「妻」の考えていることが手に取るようにわかるのだ。そしてまた、男から見た女のわからなさ、、、もすごく描写されていると思う。

しかしこんなわけのわからない生物として認識しているのに、
それでも一緒に生活しようというんだから、男はえらいな。

ダンナは「僕」にめちゃめちゃ感情移入し、「妻」は私に似てる、と言い張ります。
そうかなあ?

---

金曜日は銀座で飲み会。久しぶりのメンツで楽しかった。
しかし「明日も仕事だ・・・」とふと我に帰り三次会前に帰宅。
駅まで車で行ったのが敗因だな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.03

「生々流転」

横山大観「生々流転」@東京国立近代美術館。
涼しい、、、ような気を持つ、だけど圧倒される画。

さいごの、ぐるりん、がいいね。
見入ってしまった。
40メートルを何回か往復する。

今回は、永井荷風「ぼく東綺譚」の挿絵画家、木村荘八氏のコーナーも楽しかった。
ああいう、情報が一杯詰まっている絵もスキなんだよね・・・
挿絵と言えば、朝日新聞、夢枕獏氏の連載小説「宿神」の挿絵、飯野和好さんの絵も素敵。
あの世界観に合ってる。
連載終わったらまとめて挿絵も生で観られないかな?

---

そしてお見舞い。
私みたいな普通人には、生々流転は辛いことだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »