« 湯婆婆にサービス業の真髄を見る | Main | 「AERA」の抗菌加工について考える »

2007.02.04

「幸せのちから」(ネタバレ注意)

これを観た後、ルービックキューブがしたくなった。
当時は難しいものとされていたんですねえ!
(私、しんけんにやれば3分ぐらいで出来る←ちょっと自慢)

「幸せの追求」。独立宣言にもあるというこの言葉。
ここで言う「幸せの追求」は収入を得るための職を確保するための努力だけれども、「幸せの追求」は権利であって自然に付与されているものではない云々・・・という言葉が、痛い。
これ、逆に読むと、努力しないものは職とか適切な収入が得られるとは限らないというハナシですね・・・
アメリカン・ドリームの形をとっていても、逆アメリカン・ドリームも透けて見えて、切ない映画。

でも、わんわん泣くという絵でもなく。
もっと研修時代のがつがつしたがんばりとか、辛さとか、コネをつけるためのテクとかをこれでもかというかんじで見たかったな。そうすればラストにカタルシスが得られたのにな、と。

あと何気なく描かれているけど、教会という場の厚み(ゴスペルでの癒しあり、奉仕あり)を感じるよね。
日本でこれにあたるものは何処だろう?

---

日々、せっけんを探して彷徨っている、、、ことは前にも書いた。
今回のせっけんは「MARKS&WEB」。
オシャレ系おねーさんたちのブログを見てかなり気になっていたものの、ショップが近くにないのでWEBで購入。

いや、、、なかなかこれがまた。
使い心地、コストパフォーマンス、パッケージのあっさり加減と自然派なコンセプト。
まさに「今」なかんじで。
私のスキなスプレー式化粧水もラインナップにあるし。(←重要)

ささやかですが幸せです。

|

« 湯婆婆にサービス業の真髄を見る | Main | 「AERA」の抗菌加工について考える »

映画・テレビ」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

Comments

ふふふ^^
ひーはマイミクには
全ての日記にコメントを入れているからな~
お気の毒

Posted by: ひー | 2007.02.26 at 07:40 PM

いや、駄目でしょやっぱ。。。

Posted by: minanao | 2007.02.25 at 09:36 PM

文通駄目ですか^^

Posted by: ひー | 2007.02.25 at 05:51 PM

おお!こんばんは~
(よかった、、、あやうくコメント欄が兄と私の文通コーナーになるところでした)

MASACO石鹸。使ったことないです。
こんど使ってみよう、、、

Posted by: minanao | 2007.02.05 at 09:51 PM

こんばんわ。いつもコメントの文章の美しさに惚れ惚れ。。

石鹸、私はJALUX の”MASACO 石鹸”使ってます。JALと提携前から買ってました。

Posted by: 野村 邦枝 | 2007.02.05 at 08:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/13790481

Listed below are links to weblogs that reference 「幸せのちから」(ネタバレ注意):

» 幸せのちから [労組書記長社労士のブログ]
 今日、ウィル・スミス主演の「幸せのちから」(原題 The Pursuit Of Happyness)を見てきました。  幸せのちから公式サイト{/arrow_r/}ここです  ほんとは、アメリカ元副大統領アル・ゴアの不都合な真実を見るつもりだったのです。 こないだからラジオやテレビで、「見るべき{/ee_2/}」って詳しく内容を聞いていたし、金曜の夕刊でも 「今世紀末の平均気温、6... [Read More]

Tracked on 2007.02.04 at 11:50 PM

« 湯婆婆にサービス業の真髄を見る | Main | 「AERA」の抗菌加工について考える »