« 砂川美術工芸館へ | Main | 「プラダを着た悪魔」(ネタバレあり注意) »

2006.12.07

手紙を

ありがとう。
私も、久しぶりに手で書こうと思ったれど、パソコンはあっても文机がない。
しょうがないので、このパソコンを台にして書こうとおもう。
遅くなるけど、ごめん。待ってて。

---

今でも心に残っている手紙は、ケッコン前にともだちが寄こした
最後に「行っちゃやだ」ってちっちゃく書いてある手紙。

そのともだちを亡くしてから、痛みなくしてはその手紙を
ひらくことができなかった。
やっぱり、どうしても、
何かやれることがあったかもしれない、と、
思ってしまうからだ。

久しぶりにひらいた手紙に、小さくそのひとが染みている。
手を目を通して私にそのひとが移り、染みていく。
きっと、もう取り去ることはできない。

私の中のそこで生きていいよ。

|

« 砂川美術工芸館へ | Main | 「プラダを着た悪魔」(ネタバレあり注意) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/12969925

Listed below are links to weblogs that reference 手紙を:

« 砂川美術工芸館へ | Main | 「プラダを着た悪魔」(ネタバレあり注意) »