« 「フラガール」な街へ | Main | 笑顔の人、カツァリス »

2006.10.09

許されるはずのない

「東京ムービーオンライン」の宣伝(ニフのトップページに出てくる)で、懐かしの「スペースコブラ」様を拝んだ。

あああ、こんなにスキなヒトをどうして忘れていたのか!!
ついアマゾンで全巻DVD(タートル号エディション)買いそうになったところを、ダンナに止められる。

たぶんTV放映は、小学高学年の頃。
「スペースコブラ」派と「ときめきトゥナイト」派に分かれた。
私はもちろんコブラ派。
ジャンプもコミックも全部買って、かっこいいセリフは
暗記しようとがんばった。
もちろんアニメ、オープニングもエンディングも歌える。
「許される~はずのない~タラララ、、、Pease&Love~」

・・・・・なぜそこまで夢中になっていたのか。謎。
観たら、なぜ夢中になっていたか思い出すかな?

思えば、うちの姉世代ぐらいまで「硬派銀次郎」の銀ちゃんみたく
地震がきて家めちゃめちゃに潰れても、黙ってたんすを支えて
くれている、みたいなヒトにきゅんとしていた遺伝子。
どこでどう変異したのか。

この間も「ヴィンランド・サガ」の二巻を読んだ後、
どうしてもアニメ版「プラネテス」を観たくなってレンタルして観てて、
「キャラの中では、やっぱ木星往還船設計のロックスミスが
 スキなんだよねーーー「私もエゴイストだ!」なんて痺れるよ」
って話をしていたら、私のスキなキャラはみんなチョイ悪だという指摘が!

いや、でもそれ言うならそんなにスキでもない銀ちゃんもワルだし。
でも「チョイ」悪ではないか。
そもそも、ニンゲンの中のワルの分量、チョイとかオオイとかって、
絶対的なもの?相対的なもの?
ああ、わからなくなってきたあ。

・・・ハナシ長くなったうえに飛びました。
まあ、オトナになってもアニメを観ることが許されるなんて
いい世の中になったなあ、というところで、、、今日は締めます。

|

« 「フラガール」な街へ | Main | 笑顔の人、カツァリス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

「Cowboy Be Bop」ですね!メモメモ。
結局「スペースコブラ」は近所のビデオ屋にリクエストカードが通り入荷されたので(笑)、それを観ています。
危ないところでした・・・

Posted by: minanao | 2006.10.15 at 08:48 PM

大丈夫です。
あたしなんざ「トップをねらえ!」に惚れ込んでDVDセットをアマゾンで衝動買いしてしまいました。
「Cowboy Be Bop」はおすすめですよ。

Posted by: フェイ太郎 | 2006.10.15 at 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/12218742

Listed below are links to weblogs that reference 許されるはずのない:

« 「フラガール」な街へ | Main | 笑顔の人、カツァリス »