« 極楽への力量 | Main | 「生きのび」感のある身体 »

2006.06.26

極楽への力量(2)

極楽へは、自分の努力もちょっぴり要るときも。
呼吸、呼気をあわせる部分。
からだを押されるのにあわせて、息を吐くと、
骨がぽきぽき鳴る。
すこし、楽になる。

緑のなかで、深く息をする。
まだ、足りていない。

何かさいきん、浅い呼吸しかしていなくて。
だからくるしいのだと知っている。

|

« 極楽への力量 | Main | 「生きのび」感のある身体 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/10692682

Listed below are links to weblogs that reference 極楽への力量(2):

« 極楽への力量 | Main | 「生きのび」感のある身体 »