« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2006「恋人か女房があればいいが」 | Main | 自分の田園へ »

2006.05.07

「沖で待つ」

絲山秋子氏の「沖で待つ」。
確かに「同世代が書いている文学」って感じはする。
主人公のしゃべり、考え方、友達のだれかが喋ってるみたいだもん。
でも、スキな話とは違うな。

キャッチコピー「すべての働くひとにー」「男女雇用機会均等法を反映した最初の文学」だっけ。
ついつられたけど。
会話とかその場の思いは上手く描写されているけど、
ストーリーとしてはどうなのか。これって。

スキな話は主人公が彷徨う話。
その揺らぎに酔いたい。

・・・

この春はテンション高すぎて、ビジネススキル系の本とか
全然読む気がしなくて、山田詠美の古いやつとか掘り出して読んでた。

最近買った(図書館で借りたの含む)本で読了&積んである本は
「食品の裏側」安部司氏
「「秘めごと」礼賛」坂崎重盛氏
「儀礼があるから日本が生きる!」ライアル・ワトソン氏、他
「キマイラ2・3」夢枕獏氏
「家畜人ヤプー7」江川達也氏
(ここから未読)
「火の山ー山猿記」津島佑子氏
「社会学入門」見田宗介氏
「日本中世に何が起きたか」網野善彦氏

「家畜人ヤプー7」はさすがに絵が荒れてきたね。江口氏、食傷したか。
「「秘めごと」礼賛」は昨日オアゾで買ってからイッキ読み。
これ読んで、武田百合子氏の本が読みたくなった。

|

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2006「恋人か女房があればいいが」 | Main | 自分の田園へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

うん。お茶しようよ。
うちの周りもカフェ増えたよ(^^)

Posted by: minanao | 2006.05.24 at 11:28 PM

ほほほほ・・・最近子育てにちょっと余裕?がでてきたのでいろいろやってます~

そうだよね~近いから借りに行けばいいのよね!
今度、お茶でもしましょう~with 娘&夫でよければ・・・

昨日、図書館から「秘めごと」貸し出せますメールが来てた。便利になったのぅ。

Posted by: ムラ | 2006.05.22 at 11:31 PM

あ、ムラ!こんなところに珍しい~。
ムラならいつでも貸したのに!あいかわらず
モノにうもれそうな我が家にとりに来ていただけるなら(^^;)

「秘めごと」はね、、、まったく男ってやつは。昭和文士ってやつは。って思うよ・・・

Posted by: minanao | 2006.05.14 at 09:42 PM

相変わらず本好きだね~とても参考になります。
早速「沖で待つ」と「秘めごと」図書館で貸し出しの予約をしてしまった。(買わないところが・・・)
牛久の図書館は私の本棚ですから!ってことで。

今、牛久図書館はネットで貸出し中の本の予約ができるので便利だよ~

Posted by: 村井 清美 | 2006.05.13 at 11:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/9947230

Listed below are links to weblogs that reference 「沖で待つ」:

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2006「恋人か女房があればいいが」 | Main | 自分の田園へ »