« 円環 | Main | アカルイヒソウ »

2006.05.16

語られないことへの想像力

犯罪被害者の方のブログを、さも面白いものを発見したかのように流すマスコミに腹が立つ。
過剰取材も嫌だけと、これはもっと嫌。
報道として何もしていないのと同じ。
もっと違う切り口があるでしょうが。
犯罪被害者の方の語りの垂れ流しと第三者的なコメント。最悪。

そう、私だって。
もしかしたら同じ立場に立たされることがあるかもしれない。
そうしたら、こんな私のブログで何かわかったように語られちゃったりしたら、
(それも多数の第三者に晒される)
怒りで、涅槃から飛び出てきちゃいそうだ。

「沖で待つ」のように、遺されるハードディスク問題も悩ましいが、
ブログも遺るんだよな・・・確かに。

考えておこう。

・・・

ブログの功罪の「功」の部分ですが、
やっぱブログがある人の方が、アンテナの方向がわかりやすいよね。

「罪」の方だと、
こうやって気になったネタをブログに書いちゃってると、
トモダチと久しぶりに会ったとき、
「ミナト、ミュンヘンでの女のテクってさーーー」とか、
枕コトバがブログでの話題のつづきからスタートしちゃったり、
書いてすっきりして、ダンナに後しゃべりになっちゃって
しまった、ってことありませんか?私はたまにあります。

すっきりしちゃうのは、ちょっと「罪」かな。
喋ることが嫌いな私は、なにか溢れるものがないと喋りだせない。

あと、言われがちなこと。
「そんな、ブログに私生活晒すなんて」。
いや、、、そんなにマジメに書いてませんから。

まあ、書いてるうちに溢れ出てしまっているものは、
あるんだろうけれど。
それはしょうがないな。
語られないことへの想像力を持つ人を、私は愛する。

|

« 円環 | Main | アカルイヒソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/10104436

Listed below are links to weblogs that reference 語られないことへの想像力:

« 円環 | Main | アカルイヒソウ »