« よくできている | Main | 「おんなのこ物語」 »

2006.02.04

「ミュンヘン」(ネタバレあり注意)

スピルバーグ監督の映画「ミュンヘン」を観る。
これは、確かに議論されそうな映画ですなあ。

私自身は、あまり前情報も入れてなくて、オリンピックのテロの話?
と思って観たら、あまりの重さにうちのめされたよ・・・
報復の連鎖は何も生み出さない、という最後のメッセージは
確かに受け取りましたが、、、
ユダヤ人だという監督が、イスラエルとパレスチナの問題を、
「監督」の目で扱っていることは評価したいと思う。

印象に残ったのは、情報屋「ルイ」と「パパ」。
「「家」の維持にはとかくオカネがかかるよ、そうだろう?」
報復の技術の稚拙さ。
あと、「甘い罠」オランダ女性の、香水手首こすりつけテク。
あのテクはくらっといきそうですね・・・

・・・

はじめて厄払いをした。ふぅ。
ぜんぜん関係ないけどオールアバウトの開運ナビゲートさんの2006年の傾向
けっこう当たってませんか?

|

« よくできている | Main | 「おんなのこ物語」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/8523859

Listed below are links to weblogs that reference 「ミュンヘン」(ネタバレあり注意):

« よくできている | Main | 「おんなのこ物語」 »