« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.25

豚バラ鍋

R先輩のお家で豚バラ鍋&お泊まり。
ごちそうさまでしたo(^o^)o

仙川駅の本屋さんは、のだめコーナー常設だって。p060226_1217.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.20

こんにちは、青春前の香り

久しぶりに香水のジャケ買い。
ブルガリ「オ・パフメ オーテルージュ」。
うーん、ミドルがちょっと甘いよ~。ルイボスティだとの事だが。
ラストノートはスキなかんじで残る。
寝る前につけて楽しむってかんじかな・・・

そんなこんなで、ネットでうろうろしていたら、
資生堂「we're(ウィア)」なんて懐かしい名前が。
おねーちゃんのドレッサーにあったような。
カボシャールとかね。ちょっとつけてうれしかった香水。
青春前の香り。

・・・かといって、またジャケ買いも躊躇する。
うーん、近所のデパートにテスター置いてあるかな?

姉妹編「こんにちは、バブルの香り」はこちらをどうぞ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.02.19

ジョン・レノン・ミュージアム

p060218_1426.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.12

チョコレートと桜餅と甜茶シソエキス

今年のチョコはアンリ・シャルパンティエにしよう、、、
と思ったけど、買おうと思っていたタイプのものが
売りきれ。デメルのトリュフにした。
フツーにおいしそうで、食べるのが楽しみ。

甘いものつながりで、
桜餅が急に食べたくなって買おうと思ったら
妙に薄いぴろぴろしたのが「桜餅」として売ってる。
違~う!と叫んで隣の「道明寺餅」を買う。
うん、これが「桜餅」でしょ・・・???

「甜茶シソエキス」オルビスの。
人から薦められて購入。
今年こそはアイツに負けない。

甜茶シソで思い出したけど、
去年のほぼ日の「こちら花粉症情報局」、
本にならないかなあ。
春になったらいつでも読み返したい、名サイトだと思うんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.11

「おんなのこ物語」

森脇真末味氏の「おんなのこ物語」。
ハヤカワコミック文庫で復刊。名作です。
80年代の少女漫画はなんて濃いんだろう。

今読むと、八角くんの不器用さがたまらないですね。
仲尾さんの(ゆがみ気味の)愛とね。
あと、ライヴシーンがいい。
ギグで八角の曲をやるシーンは鳥肌ものです。

でも、どこが「おんなのこ」なのか???
とふと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.04

「ミュンヘン」(ネタバレあり注意)

スピルバーグ監督の映画「ミュンヘン」を観る。
これは、確かに議論されそうな映画ですなあ。

私自身は、あまり前情報も入れてなくて、オリンピックのテロの話?
と思って観たら、あまりの重さにうちのめされたよ・・・
報復の連鎖は何も生み出さない、という最後のメッセージは
確かに受け取りましたが、、、
ユダヤ人だという監督が、イスラエルとパレスチナの問題を、
「監督」の目で扱っていることは評価したいと思う。

印象に残ったのは、情報屋「ルイ」と「パパ」。
「「家」の維持にはとかくオカネがかかるよ、そうだろう?」
報復の技術の稚拙さ。
あと、「甘い罠」オランダ女性の、香水手首こすりつけテク。
あのテクはくらっといきそうですね・・・

・・・

はじめて厄払いをした。ふぅ。
ぜんぜん関係ないけどオールアバウトの開運ナビゲートさんの2006年の傾向
けっこう当たってませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »