« バランス人、上原彩子さん | Main | よくできている »

2006.01.11

「林檎ものがたり」と大人の紅茶

新年は高校からの友人達と恒例の熱田神宮参拝。
ということは、ここ10年ぐらいは詣でているわけで。
もうそろそろ、すごいご利益があっても良いのではと
うわさする。
年初からぶっつづけでシゴトであいかわらず
ゆとりないけど、、、けどけど。
今年も良い年にしたいな。

遊んでくれた皆様、ありがとうね(^^)

この長い帰省路で、またもや一杯本が
読めました・・・メモメモ。
 「弁護士の仕事術・論理術」矢部正秋
 「戦略思考トレーニング」西村克
 「ダカーポ ヒト・モノ・ブーム・事件の総まとめ」
 「林檎ものがたり」田渕由美子
 「下流社会」三浦展
 「陽気な幽霊 伊集院大介の観光案内」栗本薫

「弁護士の仕事術」は使えるスキルがいっぱい。
仕事法とか勉強術系の本では、
 「「勝ち抜く大人」の勉強法」中山治
 「ちょっとした社内作法」成川豊彦
がマストだと思っていたが、これもけっこういい。

「林檎ものがたり」。きゅん。
正直、小学生のころはこの田渕由美子ワールドが
わかっていなかったんだなあ。

田渕氏の描く線、コーヒーカップのコーヒーが
とても美味しそうに見えてマネしてらくがきしてた。
紅茶も「ジャクソンのジャスミンブロッサム」ですよ!
憧れた。
そのトラウマか?旅行先でも、
結構紅茶の葉っぱに私財を投じた時期が。

今は、日東紅茶も蒸らして美味しく頂く。

|

« バランス人、上原彩子さん | Main | よくできている »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/8116599

Listed below are links to weblogs that reference 「林檎ものがたり」と大人の紅茶:

« バランス人、上原彩子さん | Main | よくできている »