« シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」 | Main | 黒のピエール=ロラン・エマール »

2005.11.20

東京国際女子マラソン

初めて見る国際マラソン。東京国際女子マラソン
前日のシルヴィ・ギエムの余韻も覚めやらぬまま(後述)、
沿道へ。

選んだポイントは新橋(11~12キロ)と市ヶ谷(39キロ)。
新橋ではモスバーガーが沿道に向けて大きいテレビで
レースを流してくれていた。
規制パトカーが走り、ばばばばばとヘリの音が聞こえたと思ったら
あっという間に走っていく第一集団。

その後しばらく応援して、市ヶ谷へ移動。
黄色いウインドブレーカーを着たおじさんたちに観戦ポイントを
聞きながら、四ツ谷方面へ歩き場所キープ。
「あの坂」というやつ。

よその人のラジオに耳を傾けながら、スパートしたという
高橋尚子さんをじりじり待つ。
わあーという歓声の中、トップで高橋尚子さん。
しっかりした足取り、しっかりした息遣いも聞こえた。

・・・何か泣けましたね。
何でかわからないけど。

あの足取り、呼吸。後続集団との距離。
あの坂では、「ああ、よかったあ」という空気が流れました。

いや、私たちにはトップランナーの凄さとか孤独とか
判ったつもりで全然判ってないんだろうけど、
苦しさとか挫折の辛さとかぐるぐるは判るからさ。
勝手に共感してますって。

あの肉離れ情報も、テキを緩ます情報戦の一環だったのかな?
と思われる力強い走り。

本当におめでとう、高橋尚子選手。


また観に行く時のための追記:
観戦には警視庁ホームページの交通規制のお知らせPDFが
いちばん使えました。
日本陸上競技連盟の地図にのってるプロフィール(高低図)
も参考に。

p051120_1346.jpg

|

« シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」 | Main | 黒のピエール=ロラン・エマール »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/7226565

Listed below are links to weblogs that reference 東京国際女子マラソン:

« シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」 | Main | 黒のピエール=ロラン・エマール »