« 「チャーリーとチョコレート工場」(ちょっとネタバレあり) | Main | 宗次郎さんのオカリナ »

2005.10.02

ユンディ・リのテンポは

ユンディ・リ@サントリーホールを聴きに行ってきた。
スキな曲、シューマン「謝肉祭」を演るからだ。

最初は、彼の風貌とかについても(キムタクに似てると噂)、
ふーんって感じだったけど、終わるころにはすっかり
「ユン様」って感じに目がハートになってしまったのは不覚。
そういえば、会場は冬ソナ世代とかなりかぶっていたような?

ところどころ、私の耳からはテンポどりが不思議なところ、
あれって思うところもあるのだが、それも僕の解釈さーと
突っ切っていく感じ、若くて良い。
シューマンはこの人に合ってたな。出だしでときめきました。
この出だしで、あれっとなる場合もあるからね。

アンコール3曲のうち、「タランテラ」、意外で良かったよ。
他の2曲は初めて聴いたけど、ああいうお国の音楽を聴くと、
何かほのぼのして、批評精神(いじわる精神?)が薄れるね。

いやいや、なかなか良かったです。

|

« 「チャーリーとチョコレート工場」(ちょっとネタバレあり) | Main | 宗次郎さんのオカリナ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/6253068

Listed below are links to weblogs that reference ユンディ・リのテンポは:

« 「チャーリーとチョコレート工場」(ちょっとネタバレあり) | Main | 宗次郎さんのオカリナ »