« 「boobies」 | Main | ユンディ・リのテンポは »

2005.09.25

「チャーリーとチョコレート工場」(ちょっとネタバレあり)

・・・最高!
「チャーリーとチョコレート工場」

あの、最初の工場のところから泣いてるんですけど・・・
心のひだにハマリすぎです。

元が児童文学だけど、教訓ぽいっところが教訓ぽくならず
エンターテイメントに仕上がっているところも見事。
文句なしの今年イチオシ。

チャーリーのほかにチケットを手にした4人の子供の嫌さ加減が、
現代人の私たちにどきっとするところもあり。
(自分的には、上昇志向の金髪ボブちゃんにどき)

オトナとしては、
ウォンカの最後のいいぶんもわかるよな~・・・

---

児童文学、やっぱ、きてますなあ。
私も、「アーサー王とあった男」を読みたくて、
大枚はたいてしまったもの。
岩崎書店「SF名作コレクション」。

|

« 「boobies」 | Main | ユンディ・リのテンポは »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/6118678

Listed below are links to weblogs that reference 「チャーリーとチョコレート工場」(ちょっとネタバレあり):

» ■チャーリーとチョコレート工場 [ルーピーQの活動日記]
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人..... [Read More]

Tracked on 2005.09.26 at 10:50 PM

» チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ) [GoGo Surf !!!]
なんとクレイジーでスタイリッシュ、それでいて収まりの良い。そう思えた映画でした。 ウンパルンパおじさんが頭にこびりついて離れません。 何か深いメッセージがこめられているのでは、とこちらが注意深く構えて... [Read More]

Tracked on 2005.10.03 at 12:37 AM

» 「チャーリーとチョコレート工場」~食べたくてたまらんです~ [+ひよこのアシアト+]
京都MOVIXで見てきました! 以下、いつものようにネタバレ系ツッコミ日記ですのでお気をつけを。 まずいえること。 こんなにも。 ダイエッターに辛い、映画はないです。 チョコ食べて~~!! しかも外国の、「ちょっと体にわるいんちゃうん?」...... [Read More]

Tracked on 2005.10.13 at 11:40 AM

« 「boobies」 | Main | ユンディ・リのテンポは »