« June 2005 | Main | August 2005 »

2005.07.31

どうしてR2-D2はかわいいのか

今更のご報告ですが、
お約束で、「スター・ウォーズ エピソード3・シスの復讐」
初日に見にいきました(^_^)
もう、いいとか悪いとか超えて、スッキリだよ?

それにしても、R2-D2を悪く言う人ってあんまりいないよね。
むしろ、多くの人が、かわいさを感じている。
これって不思議じゃない?C-3POに比べても圧倒的に愛されてる。
暑くて寝られない時、何でか考えてみました。

 ・意味のあることを喋らないから?(人間から見て)
  要するに機嫌の良い赤子と近い。ばぶばぶ言ってるだけ。
  こちらに負担をかける要求はありえないから?

 ・命令に忠実である。裏切られることがないから?
  もちろん、人間の命令を実行するための機械なんだけれど。
  C-3POには、自己がある感じだけど、R2-D2には
  自己を感じないんだよね。やっぱポイントは言葉か?

 ・危害を加えられる恐れがないから?(ロボット三原則だ!)

 ・サイズが小さいから?
  小さいものはかわいい?
  あの丸っこい形状によるものも大きいよね。

たぶん、良く飼いならされた愛犬に対する愛と近い感じの
「かわいい」感なのではと推測されます。

---

次の課題は、ライト・セーバーのエネルギー源。
今まで、光っているのは、ジェダイの精神エネルギーでだと思ってたけど。コブラのサイコガンみたく。(あ、古・・・?)
違うんじゃない?ジェダイでなくても使ってる人いたよ?、という意見が。
今から調べよっかな。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2005.07.16

「プロデューサーズ」

ミュージカル「プロデューサーズ」を観に行った。
ブルームの働いていた会計事務所、泣けましたね・・・

いかにもなニューヨークコメディ。
差別ではなくて、差にあえてふみこんで創る笑い。
でもそれは愛からなんだよね。
(ん?山田詠美氏が言いそうなセリフだな)

リアル英語の方は、暗喩やダブルミーニングが含まれているっぽく、
英語に強い人ならもっと笑えるんじゃないかと。
まあまあ楽しめました。

今回は結婚記念&誕生祝いも兼ねて東京ステイ。
コストパフォーマンスの良い「センチュリーハイアット」に宿泊。
改装したリージェンシークラブルームを予約したのだが、
リージェンシースイートにアップグレード。ラッキーでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.12

英同時テロと9.11

9.11の次の日、カイシャを休んだ。
何だか、ひどくうちのめされたことを覚えている。
そして今、
今回のテロが、自分をうちのめさないのはどうしてだろうと考えている。

多分、世界が自分の理解しているような単純な構造ではない、
ことが、9.11では、初めて、そして
「目に見えて」理解できてしまったんだとおもう。

あの、ビルが崩れ落ちたときの映像のインパクト。
「現場の、その時そのものの映像がない」ことが
与える影響の違いとは、怖いものだ。

事実を知る手段というものを私は限られたものしかもたない。
ソースは偏っていたり、足りないかもしれない。
その事には自覚的でいたい。

・・・

思い出した。
今でも、世界は単純ではない。
テロになんて慣れたくない。
イラクの今にも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.08

名曲、だからこそ

ウラジミル・ミシュク「ロマンティック・ピアノ2005」にシゴト強制終了にてすべりこみ@ノバホール。
「ピアノ名曲セレクション」と銘打ったポピュラーな選曲によるのか、ほぼ満席だった。
Bプログラム。
ピアノ勉強中の人とかには好まれそうなプログラムかな。
つくば値段で安いし。

うーーーん、、、
完全に私見&偏見かもですが、
この方は流して演奏してたのか、何か悩み中ですかね?

前半は特に、ぱらぱらとした感じが(私の耳では)際立ってしまって、
全然その世界に入れなかった。
フレーズのどこを聴かせたい、響かせたいとか、
こう解釈しているよ、という、生のピアニストのライブならではの
聴かせどころが無かったというか・・・
誰もが知っている名曲だからこそ、そういう楽しみでもないと、
ほんとうに平凡に感じてしまって。

あ、「ラ・カンパネラ」は不思議な感じだった、、、ペダル使い?

後半のスケルツォ2番(スキな曲だけどさ)の途中からは指が
まわりはじめたか、フォルテだから目立たないのか、
聴ける演奏になってきたなーと感じた。

アンコールはショパンのワルツを三曲。
皆はけっこう楽しんでいたようなので、単に自分の好みの
演奏でなかっただけかも。
あるいは、成長と美貌を愉しむべきか。
・・・・・
今日は、ブレンデルの「子供の情景」でも聴いて寝ましょっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.06

ギメルストフ、ウインブルドン

目が覚めて、つい見てしまったNHKウインブルドン。
ギメルストフ、超かっこいい!!!!!!

それに勝てばベスト8に残るという試合だったと思う。
ヒューイットとの対戦で、負けはしたんだけれど。

その試合は、カメラワークも何かかっこよかった。
ギメルストフは背中か肩を痛めていて、休憩の合間に
ヨガのポーズっぽいストレッチをしたり、着替えたり、
メディカルタイムアウトをとったり、
ラッキーチップインでネットにキスしたり、
ボールにダイビングしたり、、、

ちょっと弱ってる本当は強い男、って、
かなりきゅんと来るよね。

また会えるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »