« お買い物日記。 | Main | 「anego」原作と脚本の違いをどう見るか »

2005.06.26

「ネルソン・フレイレ」オールショパンプログラム

「お酒の出ない」(けっこう淋しいよね)ノバホールに巨匠来臨!
相変わらず客層ばらばらのノバホール、デイタイムコンサートと
いうこともあり、やっぱり、まったりした雰囲気。

プログラムは、バラード第3番あり、英雄ポロネーズありの、
嬉しい変更があった。
確かに、変更前のプログラムでは、初夏のお昼に聴くには
ちょっと重いかんじだったかな。

まず、60歳とは思えません。
解説には、「手の指一本一本に小さな頭脳が付いている」と
評されていたけれど、どっちかっていうとパワーで押してません?
バラードは、私は低音が粘るかんじの方がスキなので、
ちょっと好みには合わなかったけど。

エチュードは楽しそうに弾いてたよね。
「革命」を聴くと堀ちえみのドラマを思い出したりして。

落ち着いて聴けましたなーというあったかい感じの中、
アンコールは4曲。
曲名がわかりません(泣)誰か教えてください。
バルトークとかプロコ?ラヴェル?っぽいのがあったけど・・・
かっこよかった。アンコールの三曲目。

|

« お買い物日記。 | Main | 「anego」原作と脚本の違いをどう見るか »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/4721781

Listed below are links to weblogs that reference 「ネルソン・フレイレ」オールショパンプログラム:

« お買い物日記。 | Main | 「anego」原作と脚本の違いをどう見るか »