« 長崎旅行はみだし記(1) | Main | 投入、解毒ダイエット »

2005.04.08

敵は空気中に在り(その2)

峠は越えたか。

・・・・・
・・・・・
・・・・・(今までの戦いを思って沈黙)

つらかった。つか今も辛い。

去年ぐらいから疑惑のあった花粉症、
スギに軽く反応ありと血液検査に出たので、
2月ぐらいから「小青竜湯」少しずつ飲んでたけど。

甘かった。

発症は3月8日。くしゃみ、鼻水。
ひどかった頃は、夜中自分のくしゃみと鼻水で目が覚めたよ。
今も、朝10時ぐらいまではマスク内垂れ流しに近く・・・
(モーニングアタックというやつですか)
体感的には、花粉500/平方センチまでなら、
コーカン神経が元気になると?漢方効いてくると?
なんとか押さえられるような気が。

いや、でも今年の花粉症はイベントぽかったよね。
「ほぼ日」の花粉症情報局で、花粉症はナウシカの世界観と
かぶる、ってくだり読んでスルドくて笑ったけど、
私はオウムの人思い出してたな。
外はみんな敵だ、って、ウチの空気を清浄に保とうとするサティアン。
外界に対して過敏な人たち。

私は。
汚れてもいいから、強くなりてーな。
鼻水たらしてるなんて負け犬っぽい。

役に立ったサイト。
ヘップチンの花粉情報(真っ赤になるとどきどき)
2005年スギ花粉飛散情報(グラフでどきどき)
あとは前にも書いた「ほぼ日」、弱ったときは2ちゃんのアレルギー。
環境省のは何か自分的にはいまいち使えず。

ありがとう<(_ _)>

|

« 長崎旅行はみだし記(1) | Main | 投入、解毒ダイエット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/3608332

Listed below are links to weblogs that reference 敵は空気中に在り(その2):

« 長崎旅行はみだし記(1) | Main | 投入、解毒ダイエット »