« 自分会議開催! | Main | おめでとう、原田知世さん »

2005.04.27

「アマゾン・ドット・コムの光と影」

出張帰りの電車の中でイッキ読み。
これ、、、読むのはイッキだけど、「潜入レポ」、、、
やる方はすごいわ。
著者もあとがきに書いているけれど、「希望格差社会」と
かぶる心性が書かれていて、切ない。
労働と人間について深く考えさせられる一冊。

本のこと、最近書いてなかったな。
現在読了&積んである本は、
「すべては一杯のコーヒーから」松田公太氏
「神様はいますか?」田口ランディ氏
「老いを防ぐ「腎」ワールドの脅威」小高修司氏
「ユダヤの商法」藤田田氏
「鎖」乃南アサ氏
「悪人正機」吉本隆明氏・糸井重里氏

「ユダヤの商法」はアマゾンで買ったよ。高かったけど。
274版って書いてある。化け物本やね。
父親の本棚にあって、ちいさいころ読んだ本。
初心にかえってみた。

|

« 自分会議開催! | Main | おめでとう、原田知世さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/3884985

Listed below are links to weblogs that reference 「アマゾン・ドット・コムの光と影」:

» アマゾン・ドット・コムの光と影 by 横田増生 [東京右往左往]
アマゾンジャパン配送センターでの半年にわたる潜入ルポ、というか体験記。 (参考: [Read More]

Tracked on 2005.06.08 at 01:00 AM

« 自分会議開催! | Main | おめでとう、原田知世さん »