« 女の稼ぎ力・・・ | Main | 長崎旅行はみだし記(1) »

2005.03.27

有馬由希子さんの安定感

有馬由希子さんのピアノコンサートをノバホールに聴きに行く。
プログラムにシューマンが含まれていたので興味を持った。
会場、ほぼ身内と生徒か?という感じのアットホームな雰囲気。

プログラムは、スカルラッティのソナタ、
シューマンの幻想小曲集、ムソルグスキーの展覧会の絵。

スカルラッティ、明るい一音一音で気持ちの良い滑り出し。
シューマンも力強く安定感があり、楽しく聴いた。
ただ、安定感、不安げがない、と感じた部分は、逆に、
シューマンの曲にある情緒不安定っぽい「鬱」の部分を
感じさせなかったということでもあり、
好みもあるだろうけど、自分的には、もっと「揺れ」る演奏の方が
スキかもと感じる。

ムソルグスキーはピアノ生演奏で聴くの初めてかも。
なぜかプログレロックの方が耳に馴染んでいて(^^;>

アンコールは3曲。ほのぼのした雰囲気で終了。
楽しかったです。ご活躍をお祈りします。

|

« 女の稼ぎ力・・・ | Main | 長崎旅行はみだし記(1) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

プログレと言えば条件反射、ELPの「展覧会の絵」。
兄に「グレアムの弾く「ナットロッカー」ってどんな曲?」
と聞いたら、「そんなのも知らんのか!」とCDを貸してくれて。
それ以来お気に入りです。

(グレアム=三原順の名作「はみだしっ子」の主人公の一人)

Posted by: minanao | 2005.03.28 at 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/3463932

Listed below are links to weblogs that reference 有馬由希子さんの安定感:

« 女の稼ぎ力・・・ | Main | 長崎旅行はみだし記(1) »