« 稲垣潤一ライブ | Main | 「オペラ座の怪人」 »

2004.11.14

稲垣潤一ライブ!(ネタバレ、非常に注意)

いやー、どういう客層なんだろ?
稲垣さんのライブは初めてだし・・・
と半分おののきながらの渋谷AX。

最高でした・・・(*^_^*)(T.T)(*^_^*)

私は初期の稲垣さんしか追ってなくて、
あと最近の2枚しか持っていないんだけど、
全然大丈夫、というより、初期稲垣ファン寄りだったような。

この間実家に戻ったとき、カセット(笑)をこっちにもってきて、
シゴトでの移動の合間に車で予習をしてたのも功を奏しました。
初期8thまではけっこうカンペキなのよね・・・
(かろうじて「Mind Note」「EDGE OF TIME」だけCDでもってた)

情景を浮き立たせるような詞と、
声域が生きるメロディ。
鼻にかかる部分とかからない部分の発声の絶妙さ。
そして、その良さを知った上で、
「今」をスパイスするアレンジャー、斉藤ノブさん。
バンドサウンド。
「今」の「私」にもキました。

本当は、懐かしさとともに、少しのかなしさも
来ると思っていたけど、違った。
未来を向いたサウンドの気持ちよさだった。
嬉しい。

「ジンで朝まで」とか「MARIA」とか、聴けると思ってなかったよ。
「彷徨える街」~「ジンで朝まで」で「こうきたか!」って
ぐっと掴まれて。
「微熱少年」、かっこよかったです。
「フェード・アウト」、ライブ版で聴いて憧れてたんだ~
アンコールの「時を越えて」は泣きそうになりました。

だめだ、完全にはまりすぎてまともなレビューになってません(^^;)

当日は「小田急ホテルセンチェリーサザンタワー」に宿泊。
新宿は、もうクリスマスイルミネーション。
夜景を見ながら、余韻にひたりまくる。

小娘だったminanaoに教えてあげたい。
稲垣潤一さんの世界に憧れていた当時、
ちゃんと大人になれるか不安だったけど、
大人をやれてますって、

教えてあげたい。

|

« 稲垣潤一ライブ | Main | 「オペラ座の怪人」 »

稲垣潤一」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/1963210

Listed below are links to weblogs that reference 稲垣潤一ライブ!(ネタバレ、非常に注意):

« 稲垣潤一ライブ | Main | 「オペラ座の怪人」 »