« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.31

それでも、かけ流しLOVE

月初(ハードな時期なのだ)前に「天然温泉きぬの湯」に行く。
新しくてキレイ。お湯もまろやかだった。
マッサージもしてもらい、かってないほど肩が軽くなる。
肩を意識しないってこんな感じだったよね。。。忘れてたよ。

私はお湯の質とかって、あんまり気になんないなー。
今けっこうどこの温泉地域も話題になってるけど、
だまされていても、お風呂が清潔で、ゴハンが美味くて、
ホスピタリティに酔えればいっかーという気がする。

それでも、天然温泉と聞くとちょっとありがたがったりして・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.29

Moving On

前のニッキサイトを知る人から、
「なんで「N@JAPAN Moving On!」なの?
「いっぷくにっぶく日記」時代とキャラ、
 違わない?」・・・と質問。

どき。
確かに、いっぷくにっぷく時代は、経済と福祉の話題を
結構取り上げたりしていたのだけど、ね。
リアルみなとの方の身は雇われ人、というのもありまして、
シゴトとフクシの話は、
私のこんなサイトでカイシャの動向なんてわかるはずは
なかろうけど、慎むことにしたのです。

今の「N@JAPAN Moving On!」の方は、
「いちおう元気にやってるよーーー」
「最近、こんなの興味あるでーーー」という主旨でありますので、
時間が空いた時(週末とか)に、気楽に上げてます。
気楽に読んでもらえらばと思っています。

「Moving On」というタイトルは、坂本龍一さんの「sweet revenge」
という古いアルバムの曲から頂きました。
歌詞が切ないんですよーーー。
これに近い心境の時がいくつかありました。転職、転居・・・
「I'm on my way to another state of mine」
「new rules but a similar game」
これ聴くと、いろいろ昔の自分が痛い部分もあるな・・・

常に変化しつづけたい、という自分への自戒もこめて、
「Moving On!」なのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.25

「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」

新聞広告を見て本屋に直行、1・2巻一気読了!
といってもまだ続刊が・・・!

夢枕獏さん久しぶりに読んだけど、やっぱり面白いね!
コバルト文庫の「猫弾きのオルオラネ」三部作以来、講談社文庫に
なった短編集とかいくつかはつまんだりしたんだけど、
じっくりはつきあってなかったので。
(岡野さん版漫画「陰陽師」は全巻持ってるケド)

まず、タイトルがくっときますね。
空海モノって、いっぱいあると思うんだけど、
どの時代の、どういう面の空海を題材にしてくれているのか、
的確に表現しているし。

あと、あいかわらず、
会話にただよう空気、というか、間、というか、
短い言葉のつなぎで、雰囲気をすごく表せる人だよね。
(まるで山男が、夜空と焚火を見ながら話しているような
 会話の青臭さも良いです。)

兜率宮の章の、槐樹を登っていく部分は、コバルトに入っていた
山を登って女神の出産を助ける話を彷彿とさせますが、
丹翁との対面部分とか、絵にすると凄く綺麗な世界
なんじゃないでしょうか。
「HERO」のチャン・イーモウにでも映画化してもらいたいような世界。

不詳私、
卒論が「弘法大師伝説ー贈与交換される「図像」と「語り」」ですから。
久しぶりに燃えました。

さっきgoogle散歩したら、
このタイトルが長いということで、獏酔倶楽部さんが
略称を提唱しているようです。「シャモクウ」だそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (3)

2004.07.21

ガーシュインコネクション

p040720_2258.jpg

いまだに、音楽のジャンル分けってよくわからない部分がある。
ジャズ?ボサノバ?ラテン?ヒップホップ?
それともR&B?

子供の頃慣れ親しんだ「ルパン三世」のジャズテイストとか、
この曲はボサノバアレンジだなーとか、
最近、なんとなく意識するようにしてる。

最近聞いてるCD。
ガーシュインは音楽の授業の記憶で、クラシックと思ってたけど
このCDはジャズですね。。。「ガーシュウィン・コネクション」。
このCDも兄に貸してもらったもの(そしてつくばへ)。
デイブ・グルーシンという人、ナカナカかっこいい。
以前紹介した「ジョン・ルイス」も「クラシカル・ジャズ」という
分野だとか。

そして、自分の中でなぜかリバイバルしているバーシア
名前はたまに聞くから、まだ活動しているんだろうけど。
このCDは車でドライブのための名盤。
十年たってもオススメです。

なぜか最近カシオペアも聞きたいけど、手元にない。
カシオペアって、ジャンル分けでは、何になるんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.07.19

遊びはガソリン

p040718_1615.jpg

晴天の日の帆船ってかっこいいね~。
結婚記念と二人の誕生日を兼ねて、旦那が久しぶりに行きたいと
言っていた、横浜&川崎に遊びに行った。

それにしても暑かった・・・
歩き回って直射日光にあたりすぎたせいか、
ディナーでは気持ち悪くなり、ほとんど旦那に食べてもらう。
お店の人にも申し訳なかったな。

次の日は元気をとりもどし、街をふらふらする。
ニールズヤードレメディーズでは、月曜日の憂鬱に効くという
「FOR ENERGY」など購入。妊娠した部下などにもいろいろ買ったら、
Tシャツがもらえました。
伊藤園ティガーデンの抹茶ミルクフロートも美味しかった!

その後、川崎大師の風鈴祭りへ。
門前市とか大好き。くずもち食べて幸せでした。
(あ、横浜の花火大会はスルーしました。激込み嫌い)

宿泊はロイヤルパークホテル、風呂に窓がついてる角部屋を
一休で取ったのだけれど、三連休のせいか、観覧車側は取れず
それだけがちょっと残念だったな。
チェックアウトの列は、まるでバブルの頃を見るようじゃったよ・・・
(何故かオバ化)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五周年

p040718_1214.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.11

選挙は国民の・・・

権利だっけ?
今日は参議院選挙に行った。

久しぶりに、
「参議院と衆議院って何が違うんだっけ?」とか、
「法案を考えるのはお役人でしょ?議員はなんかわーわー言ってる
 だけじゃん?本当に法案読んでるの?」
などと、素朴な疑問が炸裂ぎみ。
水野真紀(旦那は衆議院か)の身の処し方は、女優としては
正か否かなんてことまで考えています。

政治は本当に中学生レベルの基本を忘れてるよ・・・
三権分立とか。

でも、テレビの画面が分割してるのが楽しいね。
(バレーボールやってても、左と下に速報が出てたりね)
たくさんの情報を眺めているのがスキなの。

今日は東西インカレ王座決定戦も見てきた。
躍動する男子は美しいが、諸事情により腹がへって集中できず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.04

資本主義の犬

奇しくも7月4日、今日もバーゲンに行く。

この夏のサンダル、2足目お買い上げ。
サンダルなんて会社に履いていけないのに。ばか・・・
(禁止になってる訳じゃないけど・・・自分のドレスコード)

今年はカゴバッグも久しぶりに買った。超かわいい!

かばんはブランドにこだわらない。っていうかはっきりブランド
分かるのは苦手。言い当てられるのも好きじゃない。
あと飽きっぽいから、いくら品質が良いからといっても、
同じかばん10年も使うなんてありえないもん。

なので、もってるブランドかばんはもらい物ばっかりだ。
でも、最近、ボッテガ・ヴェネタの皮のかんじが
ちょっとかっこいいかも・・・と気になっている。
冬に向けて検討してみようっと。

ハナシとぶけど、
そごうが高齢者向けになったっていうんで
寄ってみたけど、柔道熊がかわいいぞ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »