« 敗軍の将、兵を語る「高遠菜穂子氏」 | Main | がんばれ、カネボウ »

2004.06.07

おふろの友狼少女ラン

最近のおふろの友は、「紅い牙 狼少女ラン」だ!先祖がえりかな?
この初期ごろまでの柴田昌弘氏の描いてた世界がスキ。

そうそう、何かを調べようとして本棚をあさっていたら、
筒井康隆氏の「七瀬ふたたび」が出てきて、
「そういえばランにもワタルって弟がいたなあ」
などと連想が飛び、つい漫画を取り出したのだった。

連想が飛びやすいといえば、
「のだめカンタービレ」と、佐渡裕氏の「僕はいかにして指揮者になったのか」。
エピソードが、佐渡氏の本にインスパイアされてるかなーという
部分が、いくつかあり。

そんなこんなで、おふろの友は連想でつながっていくのでした。

|

« 敗軍の将、兵を語る「高遠菜穂子氏」 | Main | がんばれ、カネボウ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9635/729879

Listed below are links to weblogs that reference おふろの友狼少女ラン:

« 敗軍の将、兵を語る「高遠菜穂子氏」 | Main | がんばれ、カネボウ »